ここから本文です

100均の収納グッズでまずはお試し!ブランド品の「使いにくい」「しまいにくい」を防ぐコツ

3/23(木) 20:10配信

ESSE-online

 もうすぐ新年度のスタート。環境が変わると、ものが増えてついつい便利そうな収納グッズに手が伸びてしまう…なんてことはないでしょうか?使いこなせればいいけれど、じっさいに家に置いてみると、思っていたより使いにくかったり、自分の暮らしに合わないという失敗も。

⇒100均グッズで充分試したら、満を持して購入!

 テレビや雑誌などで、シンプルな生活のアイデアを披露している、整えアドバイザー・阪口ゆうこさんに、そんながっかり体験を回避する方法を教わりました。厳選したもので生活している阪口さんは、100均グッズを使ったひと工夫で、収納グッズの買い物にありがちな失敗を防いでいます。

高価な収納グッズを買う前に100均グッズで失敗防止

 収納は効率だけでなく、おしゃれ要素なども取り入れたいという人は多いのではないでしょうか。私も、少なからずその傾向があります。

 でも、片づけが苦手な人がはりきって収納グッズを購入すると、ときにはこんなトラブルも起こりがち。そう、いきなりお高い憧れブランドのボックスを買ってみたけど、収納方法が自分に不向きで続かなかった!…なんてパターンです。

 オーマイゴッド!わざわざ買った、この高え収納ボックスどうするんだい!?そんなジーザスな失敗は避けたいところですよね。

 そこで私のおすすめは100均グッズ。将来的に欲しいと思っているのと似たような形状、サイズの100均の収納グッズを買って「お試し期間」にするのです。100均の回し者ではないですが、昨今の100均収納グッズのバリエーションには自信があります。必ず、イメージに合うものが見つかるはず。

100均の収納ボックス、カゴ、紙袋が使える!

 わが家では今もこんな風に実践しています。

 こちらは、お風呂上がりのケアグッズ。出しっぱなし収納にすべきか、100均のカゴでお試し中。この収納方法がわが家&自分に合っているのかどうか、検討している真っ最中です。これでOKと思えたら、カゴをランクアップさせてもいいし、たとえダメでも、あきらめのつく値段です。

 ボックスやカゴじゃなくても、紙袋も使えますよ。もちろんショップの紙袋でもいいのですが、意外と寸法がまちまちだったり、デザインがうるさかったりもするので、100均の無地の紙袋はおすすめです。サイズ展開も豊富だし、口を内側に折り込めば、立派な収納に。しまう場所の高さや幅にも合わせやすくてとっても優秀です。

 いずれにしても、まずは数週間、お試し期間として収納方法を試してみるのが失敗を防ぐのに有効なんです。

100均グッズで充分試したら、満を持して購入!

 数週間のお試しの期間が問題なく終われば、もう憧れの収納を扱う自信もつくでしょう。満を持して、購入しちゃってください!「大丈夫かな?」と不安のなか買うのと、「これが必要なのさ!」と自信満々で買うのとでは大きな違いですよ!

 子どもたちのゲームソフトのケースも、まずは100均のもので、収納グセをつけるようにしました。収納することに慣れてきたので、次は子どもたちの好きなデザインのものにしてもいいかなと思っています。なかには、お試しの予定だったけど、使い勝手がいいから、ほかのものに買い替えずに残しておこうなんてこともあるはず。

 現に、わが家ではそういう例もいっぱいあります。

 たとえば、棚の中のプラスチックケース。手が引っかけられて出し入れがしやすく、サイズが絶妙だったので、お試し期間が終わってもそのまま「本採用」しちゃいました。

 100円ですんでラッキー!

 思わず「ごっつぁんです!」と言いたくなる、うれしい誤算があるから、100均はやめられないですね!

【阪口ゆうこさん】

整えアドバイザー。夫、小学生の長男、長女の4人暮らし。自宅セミナーで収納や時短家事など暮らしをスムーズに回す工夫をレクチャーする。著書『家族がいちばん。だからきちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ』(日本文芸社刊)が発売中。

ブログ「HOME by REFRESHERS」

ESSE

最終更新:3/23(木) 20:10
ESSE-online