ここから本文です

スガ シカオ、デビュー20周年本発売!“音楽への挑戦”をし続けてきたからこそ語ることができる”音楽の真理”

3/24(金) 12:00配信

ザテレビジョン

今年、デビュー20周年を迎え、5月6日には20周年記念イベント『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』を開催するスガ シカオの著書『愛と幻想のレスポール』(KADOKAWA)が、4月26日(水)に発売する。

97年にデビューし、翌年にはSMAPへ歌詞提供した「夜空ノムコウ」がヒット。その後、「Progress」をはじめ、数々のヒットを生み出しながらも、2011年、所属事務所から独立を宣言、インディーズに身を置いた。そして、2014年にメジャーへ復帰…。今回、そんな彼のこれまでの音楽人生を振り返り、語り起こしたエッセイを刊行。「音楽に教えられたこと」「歌詞について」「インディーズに転向した理由」など…。20周年を迎えたアーティストとしてのスガ シカオの現在の実像に迫る。

本書の中には、さまざまな経験をしながらも、“音楽への挑戦”をし続けてきたスガ シカオだからこそ語ることができる“音楽の真理”が詰まった1冊。

最終更新:3/24(金) 12:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)