ここから本文です

「AKBにすでに知らないメンバーが(笑)」高橋みなみらが旅立ちを応援!

3/24(金) 12:01配信

ザテレビジョン

特別番組として放送され好評だった「心の絆!旅立ちスペシャル~エール!輝く君の明日のために~」の第3弾が、3月25日(土)、26(日)にBS日テレで放送されることが決定。出演する小泉孝太郎、高橋みなみ、つるの剛士、浜口京子がコメントを寄せた。

【写真を見る】「こじまつり 前夜祭」に登場した高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ

同番組は、別れと旅立ちのこの季節に人生の新たなステージへと向かう人々に密着。その人々を支える家族や友人たちとの“心の絆”を見詰めるドキュメンタリー。

収録に臨んだ小泉は「年齢性別問わずさまざまな職業があって、さまざまな夢を持っていて…。皆さんキラキラ輝いていてすてきでしたね。エネルギーもらいました。

僕は俳優を始めた当時、いろんな方から励ましていただきました。事務所に入ったときの大先輩がいかりや長介さんで、毎回会うたびに僕の気持ちを察して『大丈夫だよ、ゆっくりやってこうよ』と声を掛けてくださって、それがすごく支えになりましたね。いかりやさんに出会わなければ、今の自分はいないなと思うくらい大きな心の支えでした。あと、つるのさんの話を聞いて父親ってすてきだなと思ったので、早くつるのさん側に行くことが夢です!(笑)」

高橋は「旅立ちにはいろんな形があって、いくつになっても夢を追い掛けてもいいなと思いました。私自身も去年AKB48という10年続けたグループを卒業して、新たな一歩を踏み出しました。新たに何かをするということは怖さもあるんですけど、新しい世界の扉を開くための一歩。その一歩の瞬間を見ることで刺激をいただけました。

今回は2回目の出演なのですが、前回出させていただいたとき隣に徳光(和夫)さんがいらっしゃって、徳光さんに『カンペの読み方はもっとゆっくりの方がいいよ』ってアドバイスをいただいたんです! それで、ことし少し成長した私で、小泉さんとご一緒できたことがうれしいです。

卒業してからは、あっという間でした。グループを離れた瞬間からあれだけ知っていたグループの全てが分からなくなってしまって、先日小嶋陽菜さんの卒業ライブに出させていただいたときには、もう知らないメンバーがいて、そのときあらためて『巣立ったんだなぁ』と感じました」と、自身の卒業を振り返った。

一男三女の父親でもあるつるのは「今の子どもたちは『夢を持っていない』と言われがちですけど、それぞれ皆さんが夢を持って新しいことにチャレンジしている姿に感動しました。年を重ねていても、夢を持っていると生き生きしているなと感じましたね。どの分野も奥が深くて、見ていて勉強になりました。僕の夢は、子どもたちを早く社会に戻すことかな(笑)。早く夫婦2人きりになりたいです!(笑)」と笑いを誘った。

浜口は「いろいろな人生のスタートを見ることができて、胸がジーンと熱くなる場面もありました。私も人生をあらためて考えるきっかけになりそうです。私はガーデニングをやっているのですが、ずっと植えたいなと思っていた大きな木を植えようかな。挑戦するという好奇心を日々もって過ごせたらいいなと思わせていただきました。

そして、私はいつも皆さんに応援していただいているのですが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを目指しているアスリートのみんなに、何かの機会があれば元気を与えたいです。ぜひ頑張ってもらいたいです」と笑顔を見せた。

25日(土)放送では、競走馬の装蹄師を目指す19歳の青年や、定年退職してから植木職人になるために奮闘する男性に密着。26日(日)の放送では、保育士を辞めて夢だったパフォーマーとして生きることを決めた男性、一人で食事をする子どもたちのために『こども食堂』を始めようとするお母さんらの姿を追う。ナレーションは木野花、桜庭ななみ、金子貴俊、田山涼成が担当する。

最終更新:3/24(金) 12:01
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)