ここから本文です

「ドンタコス」新シリーズはまさかの“総菜”!?発売前に食べてみた

3/24(金) 17:42配信

東京ウォーカー

1994年の発売から20年以上に渡り、高い人気を誇るトルティアチップス「ドンタコス」。湖池屋が3月27日(月)から全国のコンビニエンスストアにて販売を開始する「ドンタコス」の新シリーズ「ドンタコスひとくちDELI」は、“おつまみ以上お食事未満”の新スナックだ(全国のスーパーマーケット等では4月10日から販売)。

【写真を見る】クリスピーなトルティアチップスに、濃厚なチーズソースがマッチ!

ラインアップは、「ドンタコスひとくちDELI クワトロチーズピザ」「ドンタコスひとくちDELI ミートピザ」(共にオープン価格)の2種類。どのような味なのか気になった記者は、発売前に商品を入手して実食してみた。

まずは「クワトロチーズピザ」を食べてみると、口に入れた瞬間、チーズの本格的な風味が押し寄せてきた。それぞれ異なる個性を持つ数種類のチーズが折り重なる、複雑な味わいだ。一方の「ミートピザ」はチーズの味に加えて、肉の旨味を感じられる点が新鮮。どちらの商品もカリッとした生地の食感が心地よく、次の一口が止まらない!

食事として食べるかと言われれば、それは少し違うような気もするが、かなり満足感が高いことは確か。濃厚なだけでなく旨味豊かな味わいが、“おつまみ以上お食事未満”のスナックを生み出しているのかもしれない。

湖池屋が自信を持って送り出す新しい「ドンタコス」をぜひご賞味あれ!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:3/24(金) 17:42
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。