ここから本文です

娘は他国の労働力を採用! イヴァンカ・トランプがオーストラリア人スタイリストを起用

3/24(金) 22:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

トランプ大統領のモットーは「アメリカを再び偉大な国に」だが、イヴァンカは、他国の国民を雇用することにオープンなようだ。彼女が雇ったのは、オーストラリア人スタイリストのキャット・ウィリアムズで、NYが本拠ではないからだ。 
 
『ハリウッド・レポーター』によると、イヴァンカはウィリアムズとこれまで極秘に組んで、キャロリーナ・ヘレラやオスカー・デ・ラ・レンタなどコンサバかつスタイリッシュなアメリカ人デザイナーの服を選ぶようにしてきた。 
 
ウィリアムズは、オーストラリアのグリーブにあるFBIファッション・カレッジで学んだ後、ハーパーズ バザー・オーストラリアやヴォーグ・オーストラリアで仕事をし、つい最近は、セレブリティ・スタイリストのミカエラ・アーランガーに雇用されていた。偶然だが、アーランガーは(トランプ大統領に批判的な)メリル・ストリープと仕事をしている。

【写真】アメリカの歴代ファーストレディで最もおしゃれなのは誰?

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。