ここから本文です

メッシPK弾で3位浮上。アルゼンチン、コパの借りを返す

3/24(金) 10:33配信

フットボールチャンネル

【アルゼンチン 1-0 チリ ロシアW杯南米予選第13節】

 現地時間23日に2018年ロシアW杯南米予選第13節のアルゼンチン対チリが行われ、ホームのアルゼンチンが1-0で勝利を収めた

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較する衝撃ヒストリー

 南米予選は上位4チームが本選出場となり、5位のチームはプレーオフに回る。6位アルゼンチンにとって、5位チリとのホームゲームは勝たなければいけない一戦だ。

 立ち上がりはチリが決定機をつくったが、得点には至らなかった。すると16分、アルゼンチンが先制に成功する。ディ・マリアが倒されて得たPKのチャンスでメッシがキッカーを担当。コパ・アメリカ決勝では失敗した相手だが、アルゼンチンのエースは冷静に決めた。

 その後は互いに譲らず、スコアは動かない。後半に入って65分、チリはサンチェスの直接FKがクロスバーを叩いたが、これもゴールにならなかった。

 チリはサンチェスの突破力を軸に仕掛けていくが、アルゼンチンはオタメンディの奮闘もあって猛攻に耐えた。

 結局、アルゼンチンはメッシのPKで得たリードを守り抜き、1-0で勝利。アルゼンチンはチリを抜いただけでなく、コロンビアとエクアドルもかわして一気に3位まで順位を上げた。

【得点者】
16分 1-0 メッシ(アルゼンチン)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)