ここから本文です

田中麗奈、大粒の涙!「真昼の悪魔」クランクアップ

3/25(土) 8:00配信

ザテレビジョン

フジテレビ系にて放送中の“オトナの土ドラ”「真昼の悪魔」(毎週土曜夜11:40-0:35)。3月25日(土)の最終回を目前に控え、主演の田中麗奈がクランクアップした。

【写真を見る】「葉子に振り回された」中村蒼もクランクアップ

ラストシーンの撮影では、田中が気持ちを込めて演じきり、スタッフから大きな拍手が起きた。「今までピンと張った何かがほぐれた瞬間だと思いました」と語り、主人公・葉子の感情を引きずりながら涙を流した。

また、葉子の患者で小説家志望の難波を演じた中村蒼は「難波は葉子と出会って振り回されてから、性格的に波のある人間になったので、僕自身も(演じる上で)いろいろと振り回されました(笑)」とコメント。

さらに、神父役を演じた伊武雅刀は「神父役はとても面白かったです。神聖な人格をベースにして演じるのが難しかったですが、終わってみると、とても充実感のある役でしたね」と振り返る。

最終話では、葉子が大倉孝二演じる大塚と結婚し、娘も生まれた3年後の姿から始まる。

見どころについて、中村は「見てくださっている方の今までのもやもやが、きっとすっきりすると思います。でも、最終回だからといって穏やかには終わらない、最後もちゃんと『真昼の悪魔』らしい衝撃的なシーンもあるので、楽しんでもらえたらいいなと思います」とアピール。

最後に田中は「今まで作品を見続けてくれた方が最終話を見てどういう感想を持ってくださるかというのがとても興味深いです。やはり葉子は最後に痛い目に遭ったらいいと思う人もいると思いますし、葉子という独特な人物を自分にはない何かということで、ずっと引かれてくださった方もいるかと思います。

時がたった彼女を視聴者の方はどう思うのか私にも想像がつきませんが、自分が彼女の人生を最後まで映像に刻むことができ、そして皆さんの心に届く作品になれたのなら、本当にうれしいという願いはあります」と話し、2カ月演じた葉子役への愛着をのぞかせた。

また最終話終了後には、東海テレビのLINE LIVE公式チャンネル「東海テレビLIVE」で配信される「真昼の悪魔 生反省会」に、田中のゲスト出演が決定。レギュラー陣など豪華キャストが勢ぞろいし、撮影期間の振り返りなど必見のトークを繰り広げる予定だ。

最終更新:3/25(土) 8:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)