ここから本文です

ガン撃退に期待大なダイエット法?

3/25(土) 13:10配信

MEN’S+

 春が近づくにつれて、より良いボディラインを見せるために、ダイエットに励み始めている方が多くいるかもしれません。
 
 みなさんは驚くかもしれません。なんとダイエットをしながら、ガンを撃退する方法が実はあるようなのです。
 
 今回、米誌ライフスタイル誌『エスクァイア US』のエディターは、ダイエットと同時に、ガン撃退が期待できる方法を専門家に取材をしてきました。
 
 カラダに優しい食材についても 触れているので、ぜひご確認ください!

【レシピ動画アリ!】筋肉増量が期待でき、さらに美味しくて手軽なパスタサラダ

 減量するための方法は、多岐にわたります。が、その一つに、ガン予防が期待できるものがあるようです。  
 
 
 まず、ある説からお話しましょう。クリーブランド・クリニックで最高健康責任者を務めているマイケル・ロイゼン博士は、「炎症というものは通常、外部からの侵入物が排除されるように免疫システムが組織を攻撃した結果、発生するもの」と、説明しています。また、「免疫システムは炎症によって、ガンのような重大な侵入物との関わりから切り離されてしまいます。そして、既存の動脈プラークにおける炎症は、脳卒中や心臓発作につながる可能性があります」と、続けました。

カラダに優しい食材とは

 炎症は危険度の高いものです。ですので、炎症を防ぐために”食事をする”ということは、体の自然治癒メカニズムを復元するために必要なことなのです。
 
 抗炎症ダイエット法は、基本的に、牛乳、卵、バター、チーズを摂取しない ”完全菜食主義者(ベジタリアン)” 向けです。しかし、食事トレーナーによっては、週に数回ほど 鮭・鱒・少しのチキンの摂取が許されているケースもあると思います。そんなベジタリアンにもオススメです。
 
 摂取する食材で注意すべきものは、赤身肉。これは特に禁止されています。「炎症が引き起こされてしまい、体内の細菌が変更されてしまうから」と、ロイゼン博士は述べています。 
 
 また、果物と野菜はとても重要です。色鮮やかの果物と野菜(緑・赤・黄)には、ガンと闘ってくれる抗酸化物質がたっぷり入っています。さらに、うれしいボーナスポイントが付いているようです。この緑黄色野菜は、全粒小麦パン・玄米・オートミールなどの全粒穀物を、一日当たり必要とする摂取量の数人前に値するそうなんです。

 ほかにも、午後のおやつ用に、一握りのナッツもオススメとのこと。ナッツは、心臓病のリスクを減少させることが期待できるとのことです。
 
 美味しい「サケの香草のせ」で、ダイエット&ガン予防ができるなんて最高ですね。ぜひ、試してみてください。

MEN’S+/ESQUIRE US

最終更新:3/25(土) 13:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!