ここから本文です

「日本が相応しいリベンジ」 UAE紙がハリルJの戦いぶりを称賛、完敗認める

3/25(土) 9:57配信

Football ZONE web

「日本はあまりに強く、頑強で、狡猾」と攻守の隙のなさを絶賛

 日本代表は23日にロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の敵地UAE戦で2-0勝利を挙げたが、UAE地元紙は過去2戦2勝と優位性を示していた中東の難敵に対して、ハリルジャパンが「相応しいリベンジを果たした」と完勝劇を評価している。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

「日本が相応しいリベンジを果たしたことで、UAEの2018年ワールドカップ出場への希望は減った」

 この見出しで報じたのはUAE地元紙「ザ・ナショナル」で、「日本はあまりに強く、あまりに頑強で、狡猾だった」とハリルジャパンの戦いぶりを絶賛。ヘントFW久保裕也とガンバ大阪MF今野泰幸のゴールで完封勝利を果たした日本の隙のなさを讃えている。

 UAEは2015年1月にオーストラリアで開催されたアジアカップ準々決勝でPK戦の末に日本を倒し、昨年9月のW杯アジア最終予選の初戦でハリルジャパンに2-1と勝利し黒星を付けた。

“中東の笛”のリベンジを果たす結果に…

 「UAEの過去の日本戦2勝は大勝利と評価されるが、(その2試合で)UAEのDFは堅牢で、アブドゥルラフマンとハリルは輝いた。今回はライバルがチャンスを手にした」と報じられている。

 同紙は今回の試合前日に、昨年9月の最終予選初戦で波紋を広げたシュツットガルトFW浅野拓磨のゴールが取り消された“中東の笛”を蒸し返し、「日本は正当な同点弾を奪われた」と振り返っていた。

 ハリルジャパンにとってはまさに、後味の悪い敗戦の憂さを晴らすリベンジとなった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/25(土) 10:31
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新