ここから本文です

イタリア代表に“26年ぶり“の珍事。W杯予選で交代枠使わず

3/25(土) 18:20配信

フットボールチャンネル

 イタリア代表は、現地時間24日に行われたアルバニア代表との試合で交代枠をひとつも使うことなく試合を終えた。イタリア代表の試合では実に26年4ヶ月ぶりのことだという。24日付の伊メディア『メディアセット』などが伝えた。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 アルバニアをホームに迎えたロシアW杯欧州予選の試合で、イタリアは2-0の勝利を収めた。前半にMFダニエレ・デ・ロッシのPKで先制し、後半にはFWチーロ・インモービレが追加点。ゴールを守ったGKジャンルイジ・ブッフォンにとってはプロ選手としての通算1000試合目となる記念の試合だった。

 ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督はこの試合でベンチの選手を一人も送り出すことはなく、先発の11人で90分間を戦い終えた。イタリア代表の公式戦で交代枠がひとつも用いられないのは、1990年12月22日に行われたEURO予選のキプロス戦以来約26年ぶりの珍事となった。

 また、ホームの試合で交代枠を使わなかったのは33年5ヶ月ぶり。前回は1983年10月15日のスウェーデン戦だった。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)