ここから本文です

「柴崎も先発候補の一人」とテネリフェ監督。上位対決で初先発なるか?

3/25(土) 19:28配信

フットボールチャンネル

 スペイン2部のテネリフェに所属するMF柴崎岳は、現地時間26日に行われるカディス戦で初先発に起用される可能性もありそうだ。起用の見通しについてのホセ・ルイス・マルティ監督のコメントを、クラブ公式サイトや地元メディアが伝えている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 テネリフェはセグンダ・ディビシオン第31節の試合でカディスと対戦する。2トップの一角であるFWアンソニー・ロサノがホンジュラス代表に招集されて不在となっていることから、1トップの後ろに柴崎を置く形の布陣もあり得るのではないかとみられている。24日に発表された試合の招集メンバーには柴崎は含まれている。

 マルティ監督はロサノの穴を埋める選択肢について、「アーロン(・ニゲス)もクリストもそのポジションでプレーできる。ガクもアイトール・サンスも可能だ」と述べ、柴崎も代役候補であることを認めている。その上で、「まだ誰がプレーするかは決めていない」と布陣を明かすことは避けた。

「ガクにも(他の選手と)同じように可能性がある」とマルティ監督。「まだリーグのリズムを掴もうとしているところなので、少し時期尚早ではあるかもしれない。だが、あり得ないということはない」と語った。

 3位カディスと4位テネリフェの上位対決は、1部昇格に向けたプレーオフ圏内の順位を争う上で大きな意味を持つ一戦となる。新天地の適応に苦戦して出遅れた柴崎だが、チームの昇格に向けて大きな貢献を果たすチャンスかもしれない。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)