ここから本文です

モウリーニョ、W杯予選クロアチア対ウクライナ戦を視察。お目当ての選手は?

3/25(土) 20:17配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、現地時間24日に行われたロシアW杯欧州予選のクロアチア対ウクライナ戦を観戦に訪れている様子が目撃された。夏の移籍市場での補強に向けた視察ではないかとの見方を、24日付の英紙『デイリー・メール』などが伝えている。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 クロアチアのザグレブで開催された欧州予選グループIの試合は、ホームのクロアチアが1-0で勝利を収める結果に終わった。モウリーニョ監督はこの試合の観客席に姿を見せていた。

 試合に先立ち、ユナイテッドはインテル所属のクロアチア代表MFイバン・ペリシッチの獲得に動こうとしていると報じられていた。ペリシッチは出場停止のためこの試合に出場しなかったが、モウリーニョ監督はペリシッチの代理人を務めるプレドラグ・ミヤトビッチ氏とホテルで接触していた様子も現地メディアにより写真に捉えられている。

 伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ペリシッチと同じくインテルに所属するクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチもモウリーニョ監督の視察対象だったと伝えている。ブロゾビッチはウクライナ戦に先発出場していた。

 クロアチア『インデックス』による報道をイタリアなどのメディアが伝えたところによれば、ブロゾビッチの代理人ミロスラフ・ビチャニッチ氏はプレミアリーグの複数クラブとの交渉を認めているという。「クラブの名は明かせないが、いくつかのビッグクラブ、特にプレミアリーグのクラブがブロゾビッチに関心を抱いている。彼らと話をしているところだ。マルセロは間違いなく、夏の注目選手になるだろう」と同氏は語ったとのことだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)