ここから本文です

HKT48・指原莉乃「AKB総選挙に出るのは今年が最後」と衝撃発言!

3/26(日) 13:39配信

ザテレビジョン

3月26日に放送された「ワイドナショー」(毎週日曜朝10:00-11:15フジテレビ系)に、コメンテーターとしてHKT48の指原莉乃が出演し、AKB総選挙に関して触れた。

【写真を見る】指原莉乃の総選挙ラスト出馬発言の“理由”に、松本人志「えらいカッコイイこと言うてくれるなあ」

先日、AKB総選挙が6月17日(土)に沖縄で開催されることが決定。指原が3連覇を目指す、とニュースになっているが、本人は「急かされて思わず言ってしまっただけで、まだ出るとは決めていないのに、思ったよりも大きな反響となってしまった」と困惑しきり。

しかし、指原の「もし出るとしたら、今年が最後と決めてるので」との衝撃発言に、松本人志とMCの東野幸治も思わず「えっ!」と驚き。松本が「これは間違いないんや」と念を押すと、指原は「間違いない」と断言した。

東野が「じゃあ、やっぱ発表から少し引っ張って、出ますってドーンってぶち上げるということでいいんですか?」と聞くと、指原は「むっちゃ恥ずかしいじゃないですか!」と照れ笑い。

松本が「でも、指原が出なくなると、選挙終わっちゃうんじゃないの?」と返すと、指原は「若手のファンの方から、指原が出ていると順位が変わらなくてつまんない、と言われるとしんどいんで」と答え、松本は「えらいカッコイイこと言うてくれるなあ」と苦笑いしつつも、感心していた。

その他、番組には“渦中”の茂木健一郎が登場し、松本らに言い分を主張。これに対し、松本も「僕は怒っているわけやないので…」と、これ以上騒ぎが大きくならないことを切に願った。

最終更新:3/26(日) 13:39
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)