ここから本文です

欅坂46長沢、収録中に“悔し涙”!?井口・原田に僅差で敗れる

3/27(月) 8:50配信

ザテレビジョン

26日放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京)では、グループ内の「〇〇キャラNo.1」決定戦が行われ、各メンバーの意外な一面が垣間見られた。

【写真を見る】「ここまで!? いいの!?」乃木坂46・白石麻衣、過去最高に“セクシー”な写真集

まずは「運動音痴キャラ」決定戦からスタート。

石森虹花、上村莉奈、尾関梨香、長沢菜々香、渡辺梨加、井口眞緒がバスケットボールのレイアップシュート対決に参加した。

バスケ経験者の長沢、井口が華麗にシュートを決め、石森も1発目で成功。

残った3人の中で最も変な動きを見せ、MC土田晃之から「ちょっとした動きなのにすべてが気持ち悪い」と評された尾関も奇跡のゴールを決めて勝ち抜け。

子供用の低いバスケットゴールを使って行われた決勝戦では長身の渡辺がダンクを決め、上村が運動音痴No.1の座に。

続く「大食いキャラNo.1」決定戦には尾関、菅井友香、長沢、原田葵、井口、高本彩花がエントリー。1皿2貫の寿司を何皿食べられるかで優劣を競った。

ひらがなけやき(けやき坂46)の井口と高本が好スタートを切る中、お嬢様キャラで知られる菅井が「ハマチください!」「ウニも2つお願いします!」と追いかける展開に。

しかし、最後までペースが落ちなかった井口が24皿で優勝し、2位には原田(22皿)がランクイン。

21皿を完食し3位に入った長沢が「もっと食べれると思ってた…」と悔し涙を流すと、土田が「さっきまであんなに楽しかったのに!」とすかさずツッコんだ。

続いて行われたのは、“誰が氷水に一番長く足をつけていられるか”を競う「根性あるキャラ」決定戦。

志田愛佳、守屋茜、柿崎芽実が参加したが、志田はまさかの2秒で脱落。

柿崎との一騎打ちに勝利した守屋は、「『人生で一番辛かったか?』と聞かれたら別に辛くなかったので(笑)」と余裕のコメントで勝利を飾った。

最終種目となった「おバカキャラNo.1」を決めるクイズ対決には石森、今泉佑唯、渡辺、佐々木美玲、高本の5人が参加した。

「飛行機の研究を行ったことで有名な兄弟と言えば?」「宇宙兄弟!」(佐々木)、「赤ちゃんが生まれた時に最初にあげる泣き声は?」「うめき声」(今泉)など珍回答が続出し混戦となったが、最後は以前放送された「学力テスト」でも最下位だった石森が負け残り、“おバカキャラ”としての地位を不動のものにした。

次回の「欅って、書けない?」は4月2日放送予定。

最終更新:3/27(月) 8:50
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)