ここから本文です

コロチキ・ナダル、大先輩フジモンを残し“逃亡”

3/27(月) 9:20配信

ザテレビジョン

3月26日放送の「アメトーーク!2時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、「ビビり-1グランプリ」を開催。FUJIWARA・藤本敏史ら小心者の芸人たちが“臆病すぎる言動”で競い合った。

【写真を見る】ココリコ遠藤の「ガラケーを使い続ける理由」に“いい話”と拍手!(アメトーーク)

“2人1組になって3つの箱を開けていく”というお題に、藤本とコロコロチキチキペッパーズ・ナダルが挑戦。

1つめの箱は、引き出しを開けると中から水鉄砲のように水が噴射する仕掛け。

ナダルはすぐに避けるが、藤本はたっぷりと水を浴びてしまう。

さらに、次の箱で隠れていた仕掛け人に脚を掴まれる場面でもナダルは逃げてしまい、藤本だけが犠牲となった。

スタジオではそんなナダルの所業を一同が追及。

藤本は「(脚をつかまれてないのに)めっちゃつかまれたとかウソつくねんコイツ!」と憤る。

ナダルはなんとか言い訳しようと必死に説明。

「泣きそうになってるんですよ、藤本さん横で」と現場の状況を説明し、さらにそんな藤本を「(できれば)守りたい…」とナダルは話す。

しかし、ナダルはいち早く逃げて藤本だけが取り残されていることを一同から指摘されてしまう。

するとナダルは「(藤本さんが)かわいそうっていうのとプレッシャーで守るの忘れちゃうんですよ」と釈明。

無理のあるナダルの言い訳に宮迫たちは「かわいそう(なら)守ってあげないと、やないか!」と突っ込んだ。

次週の「日曜もアメトーーク!」は休止、4月6日(木)放送の「アメトーーク!」では「さよなら綾部」を放送する。

最終更新:3/27(月) 11:51
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)