ここから本文です

山本耕史、親友・香取慎吾と“心の中”を俳句で表現!

3/27(月) 14:55配信

ザテレビジョン

3月29日(水)放送の「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)に、香取慎吾の親友・山本耕史が出演。さらに北斗晶も加え、俳句の先生が同行して俳句作りを学びながら春の鎌倉を堪能できる、というツアーに参加した。

【写真を見る】アドバイスを受け、香取慎吾らは肩の力を抜いて俳句作りに挑むのだが…

「よいものを作ろうと思わずに、思いついたこと、感じたことをどんどん言葉にして」とのアドバイスを受け、香取らは肩の力を抜いて俳句作りを開始。

俳句を作るため、まず訪れたのは、“鎌倉五山”第1位の建長寺。春の陽気で、梅も香る晴天の空の下、一同がそれぞれ感じたことを言葉にしていく。

建長寺の国宝である梵鐘や、美しい日本庭園を目の当たりにしたり、さらに甘味処を訪れておいしい最中を口にしたり、と鎌倉ツアーを堪能すればするほど自然と俳句も生まれてくる。

意外な言葉が春の季語であることを知ったり、季語は一つの句に2個使ってはいけないことなどを学び、どんどん俳句の面白さに引きこまれていく香取ら一行は、韻を踏むことに面白みを発見するなど、それぞれの個性あふれる俳句が生まれる。

旅の合間では親交を深めてきた香取、山本だからこそのとっておきのトークを展開。

香取は山本から最近生まれたばかりの子供についてのメールが送られてくることを明かす。楽しい動画が送られてくるそうなのだが、一体どんな動画なのか。山本と妻・堀北真希との意外な家庭での一面がのぞき見できるトークが展開される。

さらに、鎌倉名物のおいしいスイーツの店がずらりと並ぶ小町通りを散策しながら目についたこと、感じたことをどんどん俳句にしていく。

また、香取が思わずおいしいお菓子に飛びついてしまい、「慎吾君、何一人で食べてるの!」と北斗にツッコまれる一幕も。香取からは文字数に縛られない自由過ぎる俳句が飛び出したり、山本はいきなり先生を驚かすほどの表現を披露する。

一方、大久保佳代子、永野芽郁、渡辺直美とは、千葉で料理を学ぶ旅へ。

永野が料理の腕前について「卵を作るくらい」というおかしな発言をすると、すかさず香取、山崎弘也は「卵は作れない!」とツッコみつつも、料理が苦手な様子の永野を心配していた。

最終更新:3/27(月) 14:55
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)