ここから本文です

コクとうまみがプラス!マヨネーズを使った炒めものレシピ5選

3/27(月) 16:30配信

東京ウォーカー

■ マヨネーズってこんなに万能!リピート必至のお手軽レシピ

野菜や揚げもの、和えものに使うことが多いマヨネーズですが、実は炒めものにもおすすめ。炒め油の代わりに使うことで、食材にコクがプラスされ、クセのある食材も食べやすくなります。今回はそんな「マヨネーズを使った炒めものレシピ」をご紹介。マヨラーじゃなくてもリピートしたくなるレシピですよ。

帆立とセロリのマヨ炒め



■ 辛みが食欲をそそる「牛となすのピリ辛マヨ炒め」

<材料2人分>

なす…3個、牛切り落とし肉…100g、ピーマン…2個、しょうがのせん切り…1かけ分

合わせ調味料、コチュジャン…大さじ1、マヨネーズ…大さじ2、しょうゆ…小さじ1/2、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>

1.牛肉は大きければ食べやすい大きさに切り、塩、こしょう各少々をふる。ピーマンは縦半分に切って横7~8mm幅に切り、なすは乱切りにする。

2.フライパンに油大さじ2を熱し、なすを2~3分炒め、ペーパータオルを敷いたバットにいったん取り出す。

3.続けてフライパンに油小さじ1/2を足して熱し、しょうが、牛肉を強めの中火でほぐしながら炒める。肉の色が変わったらピーマンを加えて炒め合わせる。ピーマンの色が鮮やかになったら2を戻し入れ、合わせ調味料を加えてざっと混ぜる。

野菜を切って炒めるだけ。マヨネーズとコチュジャンの組み合わせがやみつきに。ごはんをおかわりしたくなる一品です。



■ みんな大好き、人気の味「帆立とセロリのマヨ炒め」

オイスターソース&マヨネーズの相性がバッチリ。合わせ調味料を加えてからめるように炒めることがポイント。



■ プリプリ食感にセロリのアクセント「えびマヨ炒め」

ポイントはマヨネーズを溶かして炒め油の代わりにするところ。材料に早く味がなじみ、味つけがラクになります。



■ しょうゆマヨは鉄板「長いもとちくわのマヨ炒め」

さっと炒めて、混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。シンプルなのにマヨネーズとしょうゆでコクのある一品に仕上がります。



■ 食欲そそる、ご飯のお供「牛肉とセロリの梅マヨ炒め」

炒めるときに梅マヨネーズが溶け切らないうち合わせることがポイント。ボリューム感があって食べごたえありです。



マヨネーズに含まれたアミノ酸で、うまみもアップ。ぜひお試しください。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/27(月) 16:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。