ここから本文です

きのこが主役のタリアンレストランが桜並木が美しい大岡川にオープン

3/27(月) 18:11配信

東京ウォーカー

“森の幸”がコンセプトの新感覚イタリアンレストラン「FORESTARIA」が横浜・大岡川のほとりにオープンした。

【写真を見る】黒トリュフが香る卵パスタなど、国内外から取り寄せた多種のきのこを五感で感じられるメニューが勢ぞろい

■ 桜と自然に囲まれた心地よい空間

レストランは、一軒家をリノベーションしており、桜並木が美しい大岡川を見下ろすロケーション。これからのシーズン、桜を楽しむことができる。

■ 高級品から希少食材まで、国内外から取り寄せたきのこを五感で堪能

料理は、きのこが主役の“森の幸”をコンセプトに、高級食材の「トリュフ」、希少性の高い「コプリーヌ」「ジャンボマッシュルーム」など、国内外から取り寄せた多種のきのこを五感で感じられるメニューとなっている。

■ 色鮮やかな三浦野菜のバーニャカウダ

また、地元である三浦野菜を使用したバーニャカウダなど女性に人気の野菜料理も豊富だ。都会の喧騒を離れ、川のせせらぎや自然を感じなから、気軽に新感覚のイタリアン&カフェを体験してみはいかがだろう。【ウォーカープラス編集部/しおグル】

最終更新:3/27(月) 18:11
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。