ここから本文です

柴崎、ベンチ入りも出場ならず。テネリフェは上位対決に大きな白星

3/27(月) 0:53配信

フットボールチャンネル

【カディス 0-1 テネリフェ セグンダ・ディビシオン第31節】

 スペイン2部リーグの第31節が現地時間26日に行われ、テネリフェはアウェイでカディスと対戦した。

海外組、出場率トップ5! 欧州5大リーグで最も試合に出場している日本人選手は?

 前節レウス・デポルティウ戦に交代出場してデビューを果たしたテネリフェのMF柴崎岳は、W杯予選による主力FW不在の影響で先発起用の可能性もあると予想されていたが、前節に続いてベンチで出場機会を待つことになった。

 前節時点で3位のカディスと4位のテネリフェの上位対決は、ともにチャンスの少ない拮抗した展開。前半は両チーム無得点のまま折り返した。

 後半に入ってもゴールは生まれず、テネリフェは64分に2枚替えで打開を図る。何度かゴールを脅かしながらも、カディスGKの好守などに阻まれ均衡を破ることはできなかった。

 だが終盤を迎えた87分、ついにテネリフェにゴールが生まれる。右サイドを破って抜け出したアイトール・サンスが低いクロスを入れると、FWアマトが強烈な右足シュートで合わせて値千金の1点を生み出した。

 虎の子の1点を守りたいテネリフェは、ゴールを挙げたアマトをベンチに下げてDFカルロス・ルイスを投入。これが3人目の交代枠となり、柴崎は出場なしに終わった。

 テネリフェはそのまま1-0で勝利。プレーオフ圏内の順位を固めつつ、自動昇格圏の2位浮上にも望みを繋ぐ上で大きな勝ち点3となった。

【得点者】
87分 0-1 アマト(テネリフェ)

【了】

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)