ここから本文です

ジョージ王子の進学スクールが決定!

3/27(月) 19:27配信

ハーパーズ バザー・オンライン

兼ねてから注目を集めてきた、ウィリアム王子&キャサリン妃の長男ジョージ王子の今秋からの進学先について、3月24日(現地時間)、ケンジントンパレスがついに発表! ウィリアム王子同様、ウェザービー・スクールに入学するのでは?と囁かれていたけれど、その予測はハズれ、サウスロンドンのバタシー地区にあるトーマスズ・バタシー・スクールに入学することが明らかになった。「ジョージ王子が楽しく、豊かな学校生活を送れるような学校を見つけることができ、ウィリアム王子もキャサリン妃も大変喜んでいます」。

【写真】メーガン・マークルとキャサリン妃の双子スタイル14

この公式発表に先駆け、トーマスズ・バタシー・スクールでは、校長先生から在校生の保護者たちへ「ケンブリッジご夫妻が、我が校の教育方針や教育目標、校風などに理解を示してくださり、選んでくださったことを大変光栄に思っています」という内容の手紙が送られたそう。またジョージ王子を特別扱いしない方針であることや、他の保護者同様にケンブリッジ夫妻も学校コミュニティに参加することを明らかにしたという。

トーマスズ・バタシー・スクールとはスポーツや演劇活動に力を入れている男女共学のプレスクールで、1学期にかかる学費は6,110ポンド(約845,000円)。また「人に優しく、思いやりのある心を育てる」ことを目指した教育方針で、他のクラスメートを傷つけないためにも、親友を作らないことを子供たちに教えていることでも知られる。公式サイトには、「進学率や奨学生の高さも大変誇りに思いますが、それ以上に優しさや礼儀正しさ、自信、謙遜などの正しい価値観を育てることを大切にしています。受ける人ではなく、与える人になって欲しいと願っています」と綴られ、教育よりも子供たちの幸せや価値観を尊重していることがうかがえる。

2017年7月22日(現地時間)には4歳の誕生日を迎えるジョージ王子。ますます成長していく王子から目が離せない!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。