ここから本文です

オランダ代表の悲劇…父ダニー解任を息子ダレイが語る「父と子の夢だった」

3/27(月) 23:50配信

Football ZONE web

実父ダニーが指揮した全17試合中、息子ダレイは14試合でプレー

 オランダ代表を率いていたダニー・ブリント監督はロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選での不振から現地時間26日に解任された。指揮官の実の息子で、マンチェスター・ユナイテッドに所属するDFダレイ・ブリントは悲劇の父をサポートするメッセージを送っている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 オランダは25日、敵地でブルガリアに2-0で敗れた。ブリント前監督は17歳のセンターバックDFマタイス・デ・リフト(アヤックス)を先発に抜擢するなど驚きの采配もあったが、チームは無得点のまま敗れた。ブルガリアに逆転されたオランダは欧州予選グループAで4位に転落し、本大会出場に黄信号が灯っている。

 実父が指揮した全17試合の内、14試合でプレーした息子のダレイは、解任決定後に「インスタグラム」で、家族であり上司でもある父ダニーへ敬意を払ってメッセージを送っている。

「父と子としてトップレベルで戦ってきたことは夢だった。そしてそれが実現した。あなたは決して逃げ出すことなく、諦めなかった。あなたは私の誇りです」

 昨夏の欧州選手権も予選敗退で本大会出場を逃したオランダ。欧州でも屈指のタレント輩出国だが、低迷が続いている。オランダ代表の主軸でもあるダレイ・ブリントは父親の無念を晴らすべく、本大会出場権獲得に貢献することができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/27(月) 23:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新