ここから本文です

ジェノアで活躍中のシメオネ息子、私生活ではゴールならず…父の恋人より年上のイタリア美女と破局

3/27(月) 18:50配信

SOCCER DIGEST Web

チーム最多のゴールを決め、ユーベ戦では番狂わせの原動力に。

 アトレティコ・マドリーの名将ディエゴ・シメオネの長男で、今シーズンよりセリエAのジェノアでプレーしているFWジオバニ・シメオネ。ここまで27試合に出場してチーム最多の11得点(コッパ・イタリアでも1点を含む)と、早くもその力を発揮している。
 
 14節の首位ユベントスとの一戦では、2ゴールを挙げて大金星に貢献したアルゼンチン人FWは、日に日に注目を浴びる存在となっているが、それはピッチ外でも変わらない。人々は彼のプライベートにも関心を寄せ続けていた。
 
 というのも、この21歳の青年がこれまで付き合っていたのは、イタリアでスポーツ番組のプレゼンターを務める、女優兼モデルのエリザベッタ・ガリーミさんだからだ。
 
 また、この魅力溢れる美女との交際で、人々がより興味を持ったのは、このガリーミさんが32歳とかなりの年上だったいうことである。
 
 異国での生活を始めたばかりの青年が1年目から充実のシーズンを送れていることには、少なからずこの恋人の存在が影響を与えていたと思われる。しかし、残念ながら蜜月は早くも終わりを告げてしまった……。
 
 ガリーミさんは先日、ジェノアの地元紙『Il Secolo XIX』に対し、「ジオバニとはもう終わった。もはや、友だちですらない」と、破局したことを明らかにしている。
 
 理由は大方の予想通りで、「年齢差があまり大きすぎて、もうこれ以上付き合っていくのは不可能だった」とのことだ。
 
 10歳以上の差は両者にとって大きな障害となってしまったようだが、それ以上の年齢差でも問題なく関係を続けているカップルが、彼の身近にはいる。
 
 それが実の父だ。現在46歳のシメオネは、息子たちを生んだ前妻とは離婚しており、昨夏、29歳(当時)のアルゼンチン人モデル、カルラ・ペレイラさんと数年前から付き合っていること、彼女が妊娠していることなどが報じられた。
 
 この2人は、ジオバニとガリーミさんをはるかに上回る17歳差……。ここでも親父は、息子にその凄さを見せ付けた⁉

フットボーラーの「美人すぎる」&「セクシーすぎる」妻&恋人たち

最終更新:3/27(月) 19:04
SOCCER DIGEST Web