ここから本文です

名前通りにこんがりと焼けたおこげをイメージ!カリッとサクッとつぶつぶ食感

3/28(火) 10:00配信

東京ウォーカー

こんがりと焼けたおこげをイメージ。カリッとサクッとつぶつぶ食感を味わえる。

亀田製菓株式会社は「100gこんがりおこげ」を4月3日(月)から全国で販売する。

【写真を見る】「18枚 亀田のまがりせんべい北海道しょうゆ味」

こんがりと香ばしい“おこげ”のような深い味わいと、カリッとサクッと軽快な食感がクセになる同商品。お米の粒を残したまま、短冊状の生地にしているため、つぶつぶの心地よい食感を味わえる。生地を一度直火で焼いてからサッと揚げる“焼き揚げ”で、カリッとサクッとした独自の食感が実現した。

また、独自の食感に合う味付けにするため、様々な種類の塩で試作し、おこげの風味を一番香ばしく引き立たせる「伯方の塩」が選ばれている。塩かどのないからさでほんのりとした甘さを感じる「伯方の塩」は、特長である“にがり”をほどよくのこした風味でおこげ生地と相性抜群となっている。

パッケージには直火で焼いている「こんがりおこげ」のイメージ写真を使用。背景の短冊模様を金の濃淡で表現することで、“こんがり”感を演出している。

香ばしく仕上げたおこげのあられで、独自の食感を楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:3/28(火) 10:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。