ここから本文です

三代目JSB岩田剛典、プライベートの“キス”暴露される!?

3/28(火) 10:55配信

ザテレビジョン

3月27日(月)放送の「週刊EXILE」で、三代目 J Soul Brothers のメンバーが、3月29日(水)に発売されるベストアルバム「THE JSB WORLD」の魅力を徹底紹介。デビュー曲から最新シングル「HAPPY」までを含む全46曲のうち31曲を振り返り、それぞれの思いを語った。

【写真を見る】三代目JSBメンバー実弟も在籍 LDH新グループのメンバー総チェック

まずはNAOTOが「Best Friend’s Girl」を紹介し、「『週刊EXILE』と共に生まれた自分たちであり、『Best Friend’s Girl』も、『週刊EXILE』とともに生まれた楽曲。自分たちのすべての始まりと言っても過言ではない。わかりやすいミディアムバラードですね。今やっても色褪せることがない曲」とコメント。

さらに山下健二郎が「俺は『Go my way』!」と言って曲を紹介しようとすると、登坂広臣は「『Kiss You Tonight』じゃないの?」と素朴な疑問を。

この振りを受けた山下は「『Kiss You Tonight』は俺と岩ちゃん(岩田)の十八番のカラオケの曲だから!間奏でキスする…」とLDHメンバーならではの悪ノリを暴露し、岩田が愛らしい笑顔を浮かべながら、「かれこれ5年はしてないですよ…」と戸惑う一幕があった。

山下は「この曲(Go my way)でテレビ活動する時、(小林)直己さんが手術をしていたんですよ。6人で活動していたんですけど、テレビの向こうで応援してくれてる直己さんに向かって“『Go my way』って曲を届けよう!”って言っていたのが、ものすごく印象に残ってる。三代目~の絆が生まれた瞬間なのかなって…」と『Go my way』への特別な思い入れを告白。

小林も「ものすごく覚えてますよ。こうやって歌と踊りに励まされるんだなというのが、自分でもすごくわかった。だから自分も、(復帰したら)観ている人に届くようなパフォーマンスをしたいなと思った」とコメントし、熱い想いを語った。

次回は、4月3日(月)放送予定。今週に引き続き、メンバーがベストアルバムの曲を紹介する。

最終更新:4/11(火) 10:42
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)