ここから本文です

欅坂46&けやき坂46の全32名が歌う「W-KEYAKIZAKAの詩」MV公開!

3/28(火) 13:05配信

ザテレビジョン

4月5日(水)にリリースされる欅坂46の4thシングル「不協和音」全TYPE共通カップリング曲「W-KEYAKIZAKAの詩」のMVが公開された。

【写真を見る】MVは、欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)の歴史が追体験できる仕上がりに

この楽曲は、2016年12月に有明コロシアムで開催されたワンマンライブで初披露され、欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)の全32人が合同で歌うファン待望の楽曲。

MVは、1stシングル「サイレントマジョリティー」や2ndシングル「世界には愛しかない」、「大人は信じてくれない」のMVを手掛けた池田一真氏が担当。「サイレントマジョリティー」や3rdシングル「二人セゾン」、けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」など、これまでの楽曲の振り付けが散りばめられ、さらには長濱ねるの途中加入を想起させるシーンも入っていたりと、グループの象徴的な出来事がMVを通して追体験ができる仕上りになっている。

4thシングル「不協和音」のMVは、公開3日で再生回数が300万回を超え、欅坂46の楽曲の中でも過去最速スピードで再生数が伸びていることで話題となっており、4月6日(木)には東京・代々木第一体育館でデビュー1周年記念ライブを控えるなど、欅坂46からますます目が離せない。

最終更新:3/30(木) 0:46
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)