ここから本文です

中丸雄一「1日ずっと女性の体を…」セクシーシーンの裏話を語る!

3/28(火) 13:33配信

ザテレビジョン

テレビ東京系ほかで4月8日(土)から放送される土曜ドラマ24「マッサージ探偵ジョー」(毎週土曜夜0:20-0:50ほか)の試写会・取材会が行われ、中丸雄一、小芝風花、和田正人、小澤征悦が登壇した。

【写真を見る】スクリーンに登場した、エコ婆姿の倍賞美津子

同ドラマは、中丸扮(ふん)する出張マッサージ師の主人公・矢吹原丈が仕事先で事件に出くわし、驚異的なマッサージ技術と情報収集能力で謎を解決していく、“笑える”サスペンスドラマ。ジャニーズ事務所所属俳優として、初の同枠出演となる。

本作には毎週ジョーのマッサージによって登場人物が快感にあえぐ“セクシーシーン”が用意されており、中丸は、「こんなに女性の体を触るドラマは初めてでした。朝9時から夜の10時くらいまで1日ずっと女性の体を触っている撮影がありました」とある意味“過酷”な現場を振り返る。

実直な刑事、通称“タイガー”を演じる和田は、「ジョーのマッサージの前に、毎回変身シーンがあって、台本ではそんなに派手なシーンではないなと思っていましたが、その撮影時に、別室から中丸君の「ああああ!!」っていう声が聞こえて驚きました。

その声が、毎回微妙にマイナーチェンジしていて、一つの変身シーンを微妙に変えていく役者魂はすごいなと思いました」と語ると、中丸は「褒めていただいて恐縮ですが、裏話を言うと、手探りだったというのはあります…」と正直に告白し、会場を笑わせた。

またロス帰りの刑事・通称“マネー”を演じる小澤に対して、ジョーがマッサージをする一幕も。ジョー(中丸)のマッサージ技術に快感の声を上げる、本編中の登場人物と同様に、中丸のマッサージに「ああ~ん」の声を上げて中丸の技術の気持ち良さに浸った。感想を聞かれて「すごく気持ちいいです。前にやったときよりも力強くなりましたね」と太鼓判を押した。

“コミュ障”のジョーを引っ張っていく“ワトソン”的役割のアグリ役・小芝は「5話の撮影方法がすごく特殊だったんです。ドラマで全編、この撮影方法は見たことないなというのがあるのでぜひお楽しみにしてください」とアピール。

また会場にはスケジュールの都合で来られなかった、ジョーの働くマッサージ店店主・エコ婆役の倍賞美津子がビデオメッセージで登場して本作の出演について語り、「今までとは違ったジャンルで楽しみながらドキドキ、不可思議に思いながら演じています。結構みんなスケジュールがハードな中、変な団結がある現場でした(笑)。ジョー、アグリ。しっかり宣伝するんだよ」と激を飛ばしていた。

また、本会見で初めて、ジョーが歌うED曲「お疲れサンクス」がお披露目になった。パパイヤ鈴木が振り付けを担当し、中丸が会場で振りを披露する一幕も。

自身のダンスについて「充電期間とはいえ、キレは失われていない」と自信を見せ、小澤も中丸のダンスについて「難しいダンスを2時間くらいで覚えていて、さすがだなと思いました」と感嘆した。

最終更新:3/28(火) 13:35
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)