ここから本文です

“イケメン美容師”役の成田凌、慣れた手つきのハサミさばきを披露

3/28(火) 21:09配信

ザテレビジョン

アメーバオフィシャルプレスは3月28日(火)にブログを更新し、桐谷美玲主演の新ドラマ「人は見た目が100パーセント」(4月13日スタート、フジ系)に出演する俳優・成田凌の美容師シーンショットを初公開した。実は美容師免許を持つという成田は、慣れた手つきで髪をカットする姿を披露している。

【写真を見る】慣れた手つきでハサミを操る成田凌

「人は見た目が―」は、大久保ヒロミによる人気同名コミックが原作。桐谷演じる真面目で見た目も冴えない製薬会社社員・城之内純が、仕事上の必要に迫られて“美の特別研究”を始め、おしゃれ最底辺からの脱却を目指す――というストーリー。桐谷が“女子力ゼロの理系女子(リケジョ)”役に初めて挑戦すること、ブレーク中の女性芸人・ブルゾンちえみが女優デビューをすることなど話題が豊富だ。成田は、純が恋に落ちるイケメン美容師・榊圭一役で出演する。

ブログでは、榊(成田)が美容室「ルーチェ」で女性の髪の毛をカットするシーンを初公開。美容師役には初挑戦という成田だが、自身が美容師免許を取得しているだけに、櫛やハサミを持つ手は慣れたもの。ブログでは、役作りのために友人の美容室で練習をしたというエピソードも明かされている。

‘13年から「MEN'S NON-NO」の専属モデルを務める成田。俳優としては、’14年にCSドラマ「FLASHBACK」で高梨臨とのW主演でデビューを果たした。'16年10月クールの「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)、'17年1月クールの「大貧乏」(フジ系)に続いて今作と、現在3クール連続の連ドラ出演中。さらに、公開中の映画「キセキ-あの日のソビト-」では俳優としてだけではなく、作品から生まれたグループ・グリーンボーイズとして菅田将暉、横浜流星らとともにCDデビューを果たすなど、今最も勢いに乗る若手俳優の一人。新ドラマでのイケメン売れっ子美容師ぶりにも注目が集まりそうだ。

最終更新:3/29(水) 1:54
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)