ここから本文です

アニメ“ACCA”最終回…の前に第11話をチェック

3/28(火) 21:45配信

ザテレビジョン

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ACCA(アッカ)13区監察課」(毎週月曜深夜1:05-1:35ほか)の第11話『フラワウの花は悪意の香り』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第11話では、 最後の視察先・フラワウ区を訪れたジーンが、区長と支部長を務めるリーリウムの兄弟たちから手厚いもてなしを受ける

本作は、巨大統一組織“ACCA(アッカ)”を舞台に、組織に生きる男たちの粋様(いきざま)を描く。13の自治区からなる王国にある統一組織“ACCA”は、かつてクーデターの危機により結成。平和を守るACCAの中で、不正が行われていないかを監視する監察課のジーン・オータス(CV.下野紘)は、徐々に世界の陰謀へ巻き込まれていく。

【第11話『フラワウの花は悪意の香り』】

最後の視察先となるフラワウ区を訪れたジーンは、区長と支部長を務めるリーリウムの兄弟たちから手厚いもてなしを受ける。フラワウ区は区民たちの表情も明るく、花々が咲きほこる穏やかな土地だったが、ジーンはどこかに見えない“力”が働いているような雰囲気を感じていた。その夜、区長たちとの会食を終えたジーンに、暗殺者の手が伸びる…!

なお、最終回となる第12話はTOKYO MXでは3月28日(火)夜11時より放送となる。

最終更新:3/28(火) 21:45
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)