ここから本文です

誕生日おめでとう!! 生きるアート! レディー・ガガの生き様がかっこいい。

3/28(火) 20:10配信

MEN’S+

HAPPY BIRTHDAY SEXY LADY!! 不定期で展開している「誕生日の美女たち」。本日3月28日は、世界中の人を虜にする歌姫レディー・ガガの誕生日です。

【写真集】 《ガガ祭り》 ガガの活躍の変遷を振り返る!

 この地球上で、彼女を知らない人はいない!と言っても過言ではないでしょう。美しく、愛に溢れたパワフルな女性…、レディー・ガガ。 
 
 社会貢献活動にも積極的で、日本人にとっては東日本大震災の復興支援を申し出てくれたアーティストというイメージが強いのではないでしょうか。ほかにもハイチ地震の復興支援、エイズ撲滅運動、LGBTへの理解、いじめ撲滅運動など、社会的弱者やマイノリティーへの慈善活動に貢献しているアーティストの代表と言えましょう。
 
 最近では2017年2月に行われた第51回スーパーボウルで、熱愛疑惑が浮上した新恋人クリスチャン・カリーノとの熱い路チュー姿が激写されました。こんなにも彼女に私たちが魅了される理由は、どこにあるのでしょうか。彼女の美貌? 歌声? (もちろん、YESですが…)それは彼女の口から発せられるメッセージにあるのでは…。そこにはすべて、彼女のプライドと力強さを感じ取ることができるのです。

性的暴行にあっていたことを言いたくなかった理由は?

 2014年にガガは、“19歳のとき性的暴行にあっていたこと”を人気ラジオ番組「ハワード・スターン・ショー」でのインタビューで明かしたことで、世界中に衝撃が走りました。それと同時に、同じ経験をした人たちに大きな勇気を与えるほどの力強いメッセージだったのです。
 
 ガガは、「たくさんのメンタルセラピーや、フィジカルセラピー、エモーショナルセラピーに何年間も通い、傷をいやす事ができた今なら笑って話せることだけれど、本当にひどい経験だった」と語っています。
 
 そしてガガは、性的暴力を受けたことを何年も自分自身でも認めたくもなかったと述べ、言いたくなかったことの理由を次のようにも述べています。
 
 
「私はそのこと(性的暴力を受けた)によって、私自身を定義されたくなかったの。もし誰かに、私のクリエイティブな活動のすべてが、結局のところはどこかのクソ野郎が私にしたことがベースになっている…なんて決めつけられたりでもしたら、たまらないもの! 私は自分の痛みを美しくみせることや苦しみや、努力して生み出したものすべてに対して、自己責任をもっています。そうしたのは誰でもない、私自身なんだから!」と…。

1/2ページ

最終更新:3/28(火) 20:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!