ここから本文です

酒井所属マルセイユ行きが浮上するGKカシージャス “ある条件”クリアで本人も移籍を承諾か

3/28(火) 19:00配信

Football ZONE web

ポルトガル紙はマルセイユ2年契約を提示と報道、カシージャスも好印象を抱くが…

 現在ポルトでプレーしている元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、来季に日本代表DF酒井宏樹の同僚になる可能性が浮上しているが、カシージャス側からのある条件がある模様だ。スペイン紙「AS」が報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 カシージャスはポルトとの契約が今シーズン終了後に満了するが、酒井が所属するマルセイユが来季の獲得に乗り出し、2年契約を提示するとポルトガル紙で報じられている。しかし、カシージャスはマルセイユへの移籍に好印象を抱きつつも、「UEFAチャンピオンズリーグ(CL)への出場権を獲得すれば」という条件付きで首を縦に振る可能性が高いとされた。

 マルセイユは現在5位で、このままの順位では欧州カップ戦の出場権は得られない。CL出場圏の3位ニースとは勝ち点20差という厳しい状況だが、UEFAヨーロッパリーグ出場圏の4位リヨンとは勝ち点4差で、逆転の可能性を大いに残している。カシージャス獲得に向けては、かなり高いハードルがある模様だ。

 現在、欧州カップ戦の歴代最多出場記録を持っているGKをマルセイユが獲得するには、奇跡の大逆転劇とされるほどの快進撃を見せるか、カシージャスからEL出場権での翻意を勝ち取るしかなさそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/28(火) 19:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新