ここから本文です

ポグバは病床の父へ、ブリントは解任された父へ、それぞれ送った言葉とは――

3/28(火) 16:30配信

SOCCER DIGEST Web

大きなバースデーケーキを前に。

 3月25日のロシア・ワールドカップ欧州予選でブルガリアに敗れ、オランダ代表監督を解任されたダニー・ブリント。失意のその父親に、代表でともに戦ったダレイ・ブリントが送った労いのメッセージが、愛情に満ちた親子関係をうかがわせて心温まる。
 
「代表というトップレベルで、こうして親子で一緒に戦えたのは夢のようだった。責任から逃げたわけじゃないし、ギブアップしたわけでもない。誇りに思っているよ」
 
 練習中に笑顔を交わす2人の写真とともに、息子ダレイがインスタグラムにアップしたこのメッセージには、6万件近くの「いいね!」があった。
 
 一方、怪我のためにフランス代表の招集を辞退したポール・ポグバは、はからずもオフとなったこの代表ウィークを利用して、病床の父親を見舞い、その79歳の誕生日をお祝いした。
 
「79」と「Happy Birthday」の文字に五線譜と音符をデコレートした大きなバースデーケーキを前に、ベッドの父と撮った2ショット写真をインスタグラムにアップしたポグバは、「ハッピーバースデー、父さん。あなたの息子で幸せです」との言葉とともに、最愛の人の誕生日を祝った。
 

最終更新:3/28(火) 16:30
SOCCER DIGEST Web