ここから本文です

伊勢丹に40店が集結!パン好きのためのパンの祭典が初開催

3/29(水) 6:00配信

東京ウォーカー

伊勢丹新宿店で初となる、パンフェスティバル「ISEPAN !~パン好きのための、パンの祭典~」が3月29日(水)から4月3日(月)に開催される。行列のできる名店や、この会場でしか味わえないパンなど、約40店が集結する。

【写真を見る】2人のレジェンドと期待のホープによる焼き立てパンも楽しめる

■ 2人のレジェンドと期待のホープがやってくる!

パン好きには絶対に見逃せない企画では、「ブーランジュリー パリゴ」安倍竜三シェフと「ボン ヴィボン」児玉圭介シェフのレジェント達、そして今年、「モンディアル デュ パン2017」に出場する期待のホープ「ヴィロン」松田武司シェフと、さながら世界大会の前哨戦ともいえるキャスティング。シェフが生地を練るところから発酵、焼き上げまでを会場で行うので、正真正銘、焼き立て・出来立てパンを楽しむことができる。3人のビックシェフにこだわりやオススメの食べ方など直接聞ける絶好のチャンスだ。

■ パンの街、神戸から日替わりでシェフが来店!

神戸のパン文化を盛り上げ、パンを通して暮らしを楽しくする活動のために有名なブーランジェリーが集結するKOBE Boulangerie Clubに参加するシェフ達が日替わりで来場。神戸とパンのつながりは古く、1868年の開港をきっかけに、翌年には外国人居留地で経営するパン屋が開店し、パン文化が根付いたと言われている。普段は神戸でしか味わえない焼き立てパンが食べられるチャンスだ。

■ 世界のパンコレがフードコートに集合!

そして、世界中の街のパンがフードコートに集結。中には「これもパン!?」「こんな食べ方が!?」とまだまだ新しい可能性を秘めたものも。インドのナンにベトナムのサンドウィッチ、ハモンイベリコをバケットに挟んだスペインのボカディージョ、ハワイのマラサダにイギリスのスコーンと、幅広い種類のパンが勢揃い。コーヒーやアルコールといった焼き立てパンと相性のいいドリンクも用意されている。

■ じわじわ来てます、食パン!

さらに、あの名店の、あの食パンも登場。関東エリアの名店はもとより、関西エリアからも「レブレッソ」や「パン ド サンジュ」など様々な味わいが並ぶ。

当フェスティバルは、パン好きのマニアから気軽にいろいろなパンを味わいたい人まで、誰もがワクワクするフェスティバルとなっている。この貴重な機会に是非、足を運んでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

最終更新:3/29(水) 21:45
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。