ここから本文です

猪野広樹、初主演ドラマ「スタ☆コン」最終回を強力アピール

3/29(水) 9:00配信

ザテレビジョン

舞台「ハイキュー!!」の猪野広樹を筆頭に、2.5次元舞台で活躍する若手俳優陣による“イケメンアイドル養成ドラマ”「スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~」(TOKYO MX)が29日、ついに最終回を迎える。(メ~テレでは4月3日放送)

【写真を見る】メンバーとマネージャー=視聴者の壁ドンや近距離シーンにドッキドキ

「スタ☆コン」は、イケメンのアイドル候補生たちが一軒家で共同生活を送り、ぶつかり合いながらもデビューライブをめざして成長する姿を描いた作品。主人公の新人マネージャー=視聴者自身というユニークな手法に加え、メンバーとマネージャー=視聴者の壁ドンや近距離シーンも満載で、女性視聴者から熱い視線を浴びてきた。最終回となる12話では、黙って星輝寮を出た周(鎌苅健太)の行方がつかめないまま、デビューライブ当日が近づく。周がいないフォーメーションを提案する翔音(川隅美慎)に対し、ヒロキ(猪野)が「周は絶対戻ってくる」とメンバーを盛り上げるなど、チームにも不協和音が鳴り響く中、デビューライブ当日を迎える…という展開。

最大の見どころであるデビューライブシーンでは、メンバーがドラマ撮影と平行して1か月にわたり練習を重ねてきたダンスも披露する。果たしてメンバー全員でデビューを飾れるのか…話題を振りまいてきた新感覚ドラマのラストに注目が集まる。

最終回を前に、本作で連ドラ初出演・初主演を果たした猪野広樹のコメントも到着。「1月から始まったスタ☆コンも、ついに最終回…!!」と感慨深げな猪野は、「ここまで見てくださった視聴者の皆さま本当にありがとうございます。そして度々のイベントに足を運んでくださった皆さまも本当にありがとうございます」とファンに深く感謝。「本当にスタコンはデビューできるのか! 築き上げてきた彼らの絆をぜひお楽しみに!」と、自身にとって「間違いなく大切な作品」になったという「スタ☆コン」を力強くアピールした。

さらに、最終回の放送後にもお楽しみが用意されている。4月5日(水)にはDVDの1巻が発売。同日、東京・渋谷キャメロットで「お渡し会」を開催するほか、5月20日(土)、21日(日)には東京・新橋ヤクルトホールで「スタ☆コン祭り」が開催される。2.5次元から飛び出した「スタ☆コン」旋風はまだまだ続きそうだ。

最終更新:3/29(水) 16:20
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)