ここから本文です

松岡修造さんも登場!パワーアップした「こまえ桜まつり」へGO

3/29(水) 16:23配信

東京ウォーカー

東京都狛江市では今年で3回目を迎える「こまえ桜まつり」を、4月2日(日)に開催する。会場は、約140本のソメイヨシノが咲き誇る根川さくら通りとその周辺。10時から16時まで車道を約400メートルにわたり開放し、屋台やキッチンカーが立ち並ぶ。

【写真を見る】闇に浮かび上がる幻想的な夜桜は必見!

会場で購入できるフードは、とん汁、こんにゃくおでんなど家庭的な味から、友好都市が販売する“みしまコロッケ”、やまめの塩焼きなど、バラエティに富んだラインアップ。テーブルと椅子が用意され、ゆったりと味わえる。

さらに、今年の「こまえ桜まつり」は新たに会場が増え、根川さくら通り沿いにある西和泉グランドでは、東京都パラリンピック体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」を開催。

ゲストには松岡修造さんの他、車椅子バスケットボールのパラリンピアン・根木慎志さんと、日本女子車椅子バスケットボール界の中心選手であり、世界的にも活躍する網本麻里選手が登場!アスリートトークショーに加え、車椅子バスケットボールの体験企画などが実施される。

その他、多摩川住宅二棟中央公園ではキッズ向けのアトラクションとして、“ふわふわドーム”とキックターゲットを用意。また、根川地区センターでは小田急グッズの販売や、鉄道模型展示も行われる。

なお、4月1日(土)までの期間は、まつりに先駆けて桜並木のライトアップを実施中。今年は根川さくら通りに加え、古くから市民に親しまれてきた花見スポットである、水神前交差点付近の一画もライトアップされる。

3月29日(水)から31日(金)の3日間は“さくら茶”の無償配布が行われる他、3月31日(金)には、水神前ライトアップ会場にて、市内在住ヴァイオリニストによる音楽演奏会も開催。夜桜とクラシック音楽で、幻想的なひと時を楽しみたい。

ロマンチックな夜桜と、青空に映える満開の桜。さらにはパラリンピック競技の魅力にも触れることができる「こまえ桜まつり」へ、足を運んでみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:3/31(金) 12:09
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。