ここから本文です

グッズがあれば「ディズニー・イースター」はもっと楽しい!

3/29(水) 21:27配信

東京ウォーカー

4月4日(火)~6月14日(水)の72日間にわたり、両パークで開催される春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」。その開幕に先立ち、4月3日(月)~発売されるスペシャルグッズは、キャラクターはもちろん、ウサギ、タマゴ、春のモチーフにあふれ、とびきりキュート! 今年のイースターをより楽しめるアイテムを紹介!

【写真を見る】ぬいぐるみバッジ各1700円。ミッキー(左):長さ約19.5cm、ミニー(右):長さ約18.5cm

■ 新コスチュームのキャラクターアイテムに注目

両パーク共に、キャラクターたちが新イースターファッションでお目見え。各パークでテーマは異なるものの、どちらも“うさ耳”がチャームポイント。キュートな旬コスチュームを着たキャラクターアイテムは、真っ先に押さえておこう!

まずは、東京ディズニーランドの新パレード「うさたま大脱走!」のキャラクターアイテムを紹介。

【ぬいぐるみバッジ各1700円】販売店舗:グランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)

「うさたま大脱走!」は、ウサギの耳が付いたタマゴの新キャラクター“うさたま”と、ディズニーの仲間たちがドタバタ大騒動を繰り広げるパレード。そのなかでミッキーたちは、“うさたま”を捕まえる“うさたまチェイサー”に扮していることから、ぬいぐるみバッジもミッキーは無線機、ドナルドは虫取り網を持っていたりと、芸の細かさはさすが。

【ぬいぐるみバッジ各1700円】販売店舗:グランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)

パレードの中で、うさたまとイースターガーデンでかくれんぼを楽しむサンパー&ミス・バニーは、草木をあしらったナチュラルスタイル。

【ぬいぐるみバッジセット各2800円】グランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)

一方、東京ディズニーシーのメインショーは、ミッキーたちがおしゃれなイースターファッションを披露する春の祝祭「ファッショナブル・イースター」。

【ぬいぐるみバッジ各1700円】販売店舗:エンポーリオ(東京ディズニーシー)

ミッキーやミニーはアメリカンウォーターフロント、ドナルド&デイジーはミステリアスアイランドなど、キャラクターたちのファッションはそれぞれのテーマポートがモチーフに。そのファッションのポイントとなるのが、ウサ耳の飾りが付いた帽子“イースターバニーボンネット”。個性的なデザインは見ているだけでワクワク。

【ぬいぐるみバッジ各1700円】販売店舗:エンポーリオ(東京ディズニーシー)

もちろんダッフィーたちも、アメリカンウォーターフロントをテーマにした、アールヌーヴォー風ファッションでおしゃれしています。

【ぬいぐるみバッジ各1800円】販売店舗:マクダックス・デパートメントストア(東京ディズニーシー)

■ ウサギになりきってイースターを楽しむ!

ウサ耳姿がキュートなキャラクターたちにならって、ゲストもウサギになりきれちゃうアイテムが充実!

【うさみみカチューシャ各1300円】販売店舗:グランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)、エンポーリオ(東京ディズニーシー)

昨年のイースターで人気を集めた「うさみみカチューシャ」が、今年は男性でも身に着けやすいグレーを加えた4色で登場。別売りのヘアゴムやパッチンを合わせて、自分好みにカスタマイズも楽しめる。

【ヘアゴム各500円】販売店舗:グランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)

【パッチン各800円】エンポーリオ(東京ディズニーシー)、右下のみグランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)でも販売

さらに、“うさみみ”だけでなく、“うさしっぽ”が今年初登場。うさみみカチューシャと同じ4色展開で、もふもふのしっぽにはミッキーシェイプのワンポイントも。

【うさしっぽ各900円】販売店舗:グランドエンポーリアム(東京ディズニーランド)、エンポーリオ(東京ディズニーシー)

ウサギなりきりコーデで、「ディズニー・イースター」一色のパークへGO!

■ 定番イースターエッグに新キャラクターが登場!

「ディズニー・イースター」では定番の、キャラクターたちをモチーフにしたイースターエッグデザインのグッズが約30種類販売。今年は新たに「ズートピア」のジュディとニック、「ファインディング・ニモ」のニモとドリーもイースターエッグに。コロコロかわいいタマゴたちがデザインされたケース付きなら、食べた後も幸せが続く!

【キャンディー1200円】販売店舗:ワールドバザール・コンフェクショナリー(東京ディズニーランド)、ヴァレンティーナズ・スウィート(東京ディズニーシー)

【おせんべい1250円】販売店舗:ワールドバザール・コンフェクショナリー(東京ディズニーランド)、ヴァレンティーナズ・スウィート(東京ディズニーシー)

イースター気分を盛り上げてくれる、帰ってからも思い出に浸れる、楽しい思い出をおみやげにして共有できる。「ディズニー・イースター」を最高に楽しむヒントは、グッズにあり。今回紹介しているのはほんの一部なので、パークで自分好みのイースターグッズと出合おう。【東京ウォーカー編集部/小林未亜】

最終更新:3/30(木) 18:53
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。