ここから本文です

刺身のように味わうレアな牛カツ60秒揚げの世界

3/29(水) 21:47配信

東京ウォーカー

昨今の肉トレンドの中で異彩を放っているのが、レアに揚げるカツだ。特に牛カツは、60秒以下で仕上げ、刺身のように提供する店に大行列ができている。この1、2年でオープンした注目の3軒を紹介する。

【写真を見る】和を感じる木目調で統一した清潔感のある店内/牛カツ専門店 京都勝牛渋谷道玄坂

■ 都内を席巻中の京風牛カツ店「牛カツ専門店 京都勝牛渋谷道玄坂」(渋谷駅)

京都に本店を構える渋谷で人気の牛カツ専門店。京風のダシ醤油や山椒塩のほか、カレーつけ汁などで味わうことができる。牛ロースカツ京とろろ膳(並130g1490円)は、薄めでサクサクした衣の中に、旨味を最大限に引き出したミディアムレアの牛ロースが。まろやかなとろろは麦飯にかけても美味。上品かつ多彩な味が楽しめ、お代わり自由な麦飯がうれしい。

店内は、和を感じる木目調で統一した清潔感のある落ち着いた雰囲気になっている。

■ 素材ありきのグルメな牛カツ「牛かつ あおな 西武新宿駅前店」(西武新宿駅)

老舗高級すき焼き店で料理長を長年務めた店長が、独自の目利きと腕で上質な牛カツを提供する。国産牛か黒毛和牛を選べるセットは1134円から用意。牛の甘味が凝縮した脂塩や本ワサビで味わうカツは格別だ。霜降り黒毛和牛の大きめセット「な」(2484円)は、A4、A5ランクの黒毛和牛から、繊維のキメが細かい内モモのみを吟味。とろける旨味がありながら、脂のキレがよく食べやすい贅沢な味わいが楽しめる。

おしゃれなインテリアで洗練された雰囲気の店内。友人や家族とシーンを選ばずゆっくり過ごる。

■ 牛カツを中心とした肉の天国「サーロイン牛かつ 池田」(池袋駅)

肉問屋が経営することで、高級なサーロインによる牛カツの価格破壊を実現。そのサーロインの切り落とし肉を使ったメンチカツも人気メニューだ。通常1200円の「牛カツセット」(肉100g)を、平日のみ1080円のお得な特別価格で販売している。問屋ならではの高コスパな絶品牛肉が楽しめる。

シェフが揚げる牛カツを目の前で楽しめるカウンター席。待っている間も期待の気持ちが高まりそうだ。【東京ウォーカー編集部】

最終更新:3/29(水) 21:47
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。