ここから本文です

【連載】今週、絶対に食べたいラーメン7杯~ワンタン編~

3/29(水) 22:50配信

東京ウォーカー

曜日ごとにラーメンを紹介していく飯テロもとい「ラーテロ」連載! 第1回は、ラーメンにちょっとうれしい具がのっているものに注目! ずばり、ワンタンの存在感がたまらない7杯をお見せします。各店とも多種多彩なビジュアル! もちろん味も絶品だ。

【写真を見る】ワンタンメン900円/麺屋 悠

■ 名店の味をアレンジしたネオ・クラシカルな一杯「中華soba いそべ」

まず紹介したいのが、矢口渡にある「中華soba いそべ」の「白旨特製ワンタンメン」。大山どりの丸鶏を中心に、煮干しやサバ節などを合わせた透明感あるスープが特徴だ。白旨はほんのり甘味のある白醤油ダレ。チャーシューは豚と鶏、ワンタンは肉・エビの2種。創業70年を超える老舗中華料理店「宝来軒」が、店舗の改築を機にラーメン店にリニューアル。改築休業中に店主は「支那そば 八雲」で修業を積んだ。無化調スープと自家製麺が評判で、白黒2 種の中華soba 700円とつけsoba 750円がそろう。

■ 滋味深いスープを泳ぐジューシーな肉ワンタン「麺屋 悠」

2杯目は、大久保にある「麺屋 悠」の「ワンタンメン」。鶏の旨味の中に魚介の旨味も感じられ、バーナーで炙ったチャーシャーの香ばしさが味を引き締める。生姜の食感を残したあんが入る肉ワンタンはジューシー&プリプリ。ラーメンの食べ歩きが趣味だった店主が、修業先に選んだのは「支那ソバ かづ屋」。目指すのは正統派の東京醤油で、修業先の味を踏襲しつつも、独自のアレンジを加えた一杯で楽しませてくれる。支那そば700円のほか、オリジナルの味噌も評判。

■ こだわりの絶品ラーメンをアットホームな空間で楽しめる「支那そば うみ」

3杯目は、千葉・八街にある「支那そば うみ」の「特製チャーシューワンタンメン」。まろやかな口当たりと甘味のあるスープは、鶏ガラと煮干しの他に、千葉の野菜を入れて長時間煮込んでいる。トッピングのワンタンとチャーシューも絶品! 八街市の「ラーメンめん丸」で12年間修業した店主が提供するラーメンは、地元野菜などを中心に使用したオリジナルスープが自慢。サイドメニューの餃子や塩春巻きのほか、特製のチャーハンなどもある。

■ 経堂の人気店の味を継ぐあっさり醤油ラーメン「よっててい」

4杯目は、池上にある「よっててい」の「ワンタンめん(3個入り)」。店主が少年時代から食べていた「はるばる亭」の支那そばの味を踏襲。クリアなスープに、醤油ダレの風味がふんわり香る。肉たっぷりのワンタンは人気のトッピング。経堂の「はるばる亭」の店主を叔父に持ち、修業も同店で行った店主。看板メニューはあっさり醤油味の支那そば、まぜそばの香麺で、アルコール類やおつまみ系がそろうなど、修業先と同じスタイルで営業。居酒屋として利用し、シメにラーメンという使い方もできる。

■ 厳選素材の自然派ラーメン「ラー麺専門店こしがや」

5杯目は、埼玉・越谷駅にある「ラー麺専門店こしがや」にある「塩ネギワンタンメン」。沖縄・粟国島の塩や国産ホタテ貝柱、羅臼昆布、尾久サバ節などを使用。あっさりしつつも深みのある味を楽しめる贅沢な一杯。ワンタンの皮も自家製。「安心して子供にも食べさせられるラーメンを」と、素材の味を生かしたラーメンを提供している。自家製麺はモチモチの食感。醤油は地元埼玉の老舗蔵の有機丸大豆醤油を使用するなど、素材にこだわっている。

■ 生醤油の香りを感じる「麺や 維新」

6杯目は、目黒にある「麺や 維新」の特醤油らぁ麺。豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、ワンタン、青ネギなど、具材をふんだんにのせた特製の醤油ラーメン。豚と鶏、2種類のチャーシューを楽しめる。店主のこだわりは、生醤油の火入れやスープの温度管理。鶏清湯をベースにした透き通った醤油ベースのスープは、さっぱり感を残しつつも、醤油の香りがしっかり生きた、五感を刺激するおいしさ。特醤油らぁ麺のほか、柚子の香り漂うワンタン柚子塩らぁ麺も人気。

■ ホタテの香り漂う磯風味のスープ「らーめん ななふく」

最期に紹介するのが、武蔵小金井にある「らーめん ななふく」の「ワンタンめん」。ほのかな甘味が感じられる醤油スープに、葛粉をまぶして作り上げるフワフワ食感のワンタンがのる。チャーシューはバラとロースから好みを選べる。スープは鶏、カツオ、シイタケなど多種多様な食材を低温時でじっくり煮込み旨味を抽出したあっさり味。干したホタテ貝で作るホタテエキスをスープに加え、深みとコクを与えている。醤油ラーメン700円のほか、柚子胡椒が香るさわやかな塩ラーメンも人気。【東京ウォーカー編集部】

最終更新:3/29(水) 22:50
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。