ここから本文です

金沢土産の新定番に! 金沢の食材を味わえる、笹寿しのお弁当が新登場

3/29(水) 19:58配信

ハーパーズ バザー・オンライン

石川県のソウルフードとして親しまれてきた「笹寿し」を、金沢や北陸ゆかりの食材を使ったお弁当にした「金沢笹寿し 小笹」が新登場。2017年4月8日(土)より、金沢駅と富山駅の2店舗と全国宅配にて発売される。
 
もともと笹寿しとは、金沢の家庭でお祭りなどのハレの日に作っていた押し寿司を商品化したもの。「地元金沢の食文化を、県外、ひいては世界中の人にも体験してほしい」という思いから、今回新たな商品が開発された。

女性でも手軽にたくさんの味を楽しめるよう、笹寿しの大きさを通常よりも小さく改良。紅鮭、のどぐろ、甘えび、加賀野菜の金時草など、6種類の具材が詰まった豪華なセットになっている。 
 
金沢の食文化を体験できるおしゃれな新名物は、金沢や富山を訪れたらぜひ手に入れたい。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。