ここから本文です

リバプールに痛手、”攻撃の要”ララーナが代表戦で負傷。離脱期間は…

3/29(水) 12:35配信

フットボールチャンネル

 現地時間26日にロシアW杯欧州予選が行われ、イングランド代表はリトアニア代表と対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合でイングランド代表のアダム・ララーナはフル出場を果たしているが、負傷により約4週間の離脱を余儀なくされることになった。28日に英紙『テレグラフ』が報じている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 同紙によると、ララーナは試合中に相手選手から激しいキックを受けていたとのこと。太ももを負傷したことで、代表ウィークが終了した後はしばらく試合を欠場することになる。少なくとも現地時間4月1日に行われるエバートンとの”マージーサイド・ダービー”はララーナ不在で戦うことになった。

 ララーナは今季公式戦31試合に出場し7得点7アシストを記録している。攻撃を牽引し、リバプールの中心選手として活躍していただけにチームにとっては大きな痛手だ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)