ここから本文です

バルサ、メッシのW杯予選4試合出場停止で怒りの声明「完全に不当」

3/29(水) 19:10配信

フットボールチャンネル

 バルセロナは29日、FIFAから代表戦4試合出場停止の処分を受けたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを支持する声明を出した。

アルゼンチンは5位後退 【W杯南米予選】グループステージ順位表

 メッシは現地時間23日、ロシアW杯南米予選のチリ戦で審判に対する侮辱的な発言があったとして28日にFIFAからW杯予選4試合の出場停止を言い渡された。

 エースを欠いたアルゼンチン代表は28日に行われた敵地でのボリビア戦を落としている。

 これを受けてバルセロナは28日、クラブの公式サイトで声明を掲載。「驚きと憤りを禁じ得ない」と処分を非難し、4試合の出場停止が「完全に不当なものだ」と主張した。そして、「FCバルセロナはピッチの内外で模範となっているメッシを支持することを改めて表明する」と締めくくった。

 ブラジルが頭一つ抜け出した南米予選は、2位から6位までが勝ち点4差でひしめく大混戦になっており、ボリビアに負けたアルゼンチンは5位に後退した。残り4試合のうち3試合でメッシを欠くことになるアルゼンチンは、W杯への切符をつかめるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)