ここから本文です

“ボク運”主題歌が亀と山Pの「背中越しのチャンス」に決定!

3/30(木) 5:05配信

ザテレビジョン

4月15日(土)からスタートする新“土10”ドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)の主題歌が、亀梨和也と山下智久によるスペシャルユニット・亀と山Pが歌う「背中越しのチャンス」に決定。亀梨と山下のスペシャルユニットは、2005年の「修二と彰」以来12年ぶりとなる。

【写真を見る】“運命なんて信じない”ヒロイン・晴子(木村文乃)に、誠(亀梨和也)がアタックする!

本作は、運命の恋を信じた主人公が、恋をかなえようと奮闘するラブコメディー。会社員・誠(亀梨)の前に、ある日突然自分を「神様」と名乗る謎の男(山下)が現れ、隣の会社に勤めるOL・晴子(木村文乃)を運命の相手だと告げる。

男の言葉を信じた誠は、エレベーターで出会った晴子に声を掛けるが、逆に警戒されてしまう。

主題歌「背中越しのチャンス」について、亀梨は「ドラマにあった明るい曲調で、皆さんに親しんでもらるような曲です」とニッコリ。

「4月から新しい生活を始める方もたくさんいると思うので、歓迎会などでカラオケ行ったりしたときには、皆さんの架け橋になれたらうれしいなぁと思います」とお薦め。

山下も「アレンジもたくさん練り直して、ドラマとのマッチングを大事にしました」と明かした。

また、覚えたばかりの振り付けも「特徴的」だと明かした2人。山下が「『ハピネス』という歌詞の部分で、こう…」と、少し恥ずかしそうに顔の横でピースサインを小さく動かす動きをして見せると、隣で亀梨は「僕らも覚えたばかりなので、これからなじましていきたいですね(笑)」と笑顔に。

さらに、山下の「かわいらしい振り付けなので、僕たちも勇気を振り絞って踊ってます(笑)」という言葉に、亀梨は「ソロアーティスト・山下智久、KAT-TUN・亀梨和也として、なかなか向かわないポイントなので(笑)。亀と山Pならではの色ということで、30代の僕ら、思い切りやってます! 覚えやすく、楽しんでもらえる振り付けです」と自信を見せた。

最終更新:3/30(木) 5:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)