ここから本文です

角煮もチャーシューも!フライパン1つでできる人気レシピ5選

3/30(木) 6:30配信

東京ウォーカー

■ フライパンだけで人気料理が作れます!

よく見かけるあの料理、家で作りたいけどハードルが高そうだからまた今度…。そんな時におすすめの、フライパンできるレシピをご紹介。定番人気メニューもフライパン1つで完成です。

フライパンローストポーク



■ 味がしみこむ秘技、ここにあり!「フライパン角煮」

<材料8人分>

豚バラかたまり肉…400g×2本、おから…100g、しょうがの薄切り…4かけ分、煮汁(砂糖…大さじ4、酒、しょうゆ…各大さじ3と1/2、水…2カップ)

<作り方>

1.豚肉は2cm幅に切る。フライパンに豚肉の脂身側を下にして置き、強めの中火にかける。約3分焼いてうすく焼き色がついたら、大きい面のみ1分~1分30秒ずつ焼いてこんがり焼き色をつける。途中、出てきた脂をペーパータオルで拭き取る。

2.フライパンに水を八分目まで注ぎ、おからを加えて強火にかける。煮立ったら中火にして約2分ゆで、ざるにあけて、冷水で豚肉をさっと洗っておからを落とす。

3.フライパンをきれいにし、煮汁の材料を入れ、強火にかける。煮立ったら2の豚肉、しょうがを加え、落としぶたをして中火で約25分、途中上下を一度返して煮る。煮上がりに煮汁をさっとからめる。肉の半量(4人分)を器に盛る。好みでゆでて切った小松菜、練りがらしを添えても。

4.残りの半量は煮汁とともに保存容器に入れ、冷蔵庫で約5日間保存可能。

おからと一緒に煮ることで肉の脂をすばやく吸収させ、煮る時間も短縮できます。



■ 主役おかずも副菜もこれひとつ「フライパンローストポーク」

にんにくが効いて短い時間でもしっかりした味わい。ひとつのフライパンで、つけ合わせも同時に出来上がり。



■ ポリ袋でしっかりした下味「フライパンタンドリーチキン」

混ぜるだけの濃厚ソースの下味が、味の決め手です。とりむね肉はフライパンで蒸し焼きにするからジューシーに。



■ 焼き肉風お手軽レシピ「フライパンサムギョプサル」

下味をつけたら野菜といっしょに焼くだけの簡単レシピ。サニーレタスやしそで巻いて食べるのも楽しい!



■ もみこむひと手間でおいしさアップ「フライパンチャーシュー」

ねぎとしょうがが決め手の下味につけること10分。豚肉がやわらかくしっかり味がついた本格チャーシューに仕上がります。



後片付けも簡単なので、気軽にチャレンジできるフライパンレシピ。ぜひ作ってみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/30(木) 12:48
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。