ここから本文です

【京都らしい体験】外国人に大人気!プロが教える寿司づくりで京の食文化を学ぶ

3/30(木) 18:00配信

東京ウォーカー

京都・河原町にある「京町家 錦上ル」は、京都の文化財を保存し、その魅力を広げる活動を行う“京都文化協会”が運営する施設。同施設では、京都の食文化を学べる「寿司作り体験」が外国人にも大好評だ!

【写真を見る】4人以上の予約で魚さばきの実演もあり/京町家 錦上ル

■ 握って巻いて、気分は職人!握り方・巻き方をプロが指南

<1>まずは料理長がお手本を。酢飯を作って魚をさばき、握り方を指南。関東と関西の寿司の違いなど、寿司にまつわる豆知識も伝授。

<2>4人以上の予約で魚さばきの実演もあり。

<3>自分で作ってみる。写真は巻き寿司。海苔がはじけないように注意。

体験後は自作のにぎり10貫と巻き寿司1本を、料理長お手製の季節の八寸と味噌汁、わらび餅などと共に味わおう!

大正時代の京町家を改装。茶屋の風情が残る個室や灯籠をしつらえた庭などもあり京都らしさが満載。

<体験DATA>料金:寿司作り体験 6480円※寿司作り体験後の食事(八寸・汁物・わらび餅・ドリンク1杯付き)を含む/時間:火曜17:00~18:00/所要時間:体験は60分/要予約(電話、WEBで前日まで)/定員: 2~6人【関西ウォーカー編集部】

最終更新:3/30(木) 18:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。