ここから本文です

台湾で大人気のバタフライピーが日本に初上陸!台湾カフェ「Zen」がオープン

3/30(木) 20:19配信

東京ウォーカー

台湾で大人気のバタフライピーが日本に初上陸。

台湾カフェ「Zen」が東京・表参道に、4月22日(土)にオープンする。

【写真を見る】究極の台湾スイーツ「台湾パラダイス盛豪華版」

台湾で人気のスイーツ・カフェ・飲み物を日本人向けにアレンジした斬新な台湾スイーツ・カフェの専門店である「Zen」。「ここにくれば台湾のおいしいスイーツやドリンク・食事が食べられ、今台湾で人気の最新を皆様に発信するお店!」として、表参道から台湾の流行を伝える。

店内はパステルクリーム色をベースに、近代風ながらも台湾茶器が置かれたり、台湾の雰囲気も味わえる空間となっている。お土産にもぴったりな台湾製のバックやアクセサリーも用意され、台湾の観光スポットも紹介できるため、台湾旅行前に立ち寄ることもおすすめとなっている。

おすすめメニューは、日本初上陸となる台湾で大人気の「バタフライピー」。美しさを秘めた青いハーブティーで、海外セレブなどにアンチエイジングの美容茶として愛用されているドリンクとなっている。

「Zen」のバタフライピーは、台湾産無農薬蝶豆花茶にローズマリーオレンジ・ミックスベリーエルダーフラワー・アップルミント・マンゴー・カルピスの5種類をミックス。色鮮やかで幻想的なドリンクを楽しむことができる。

また、「4種類のフルーツ」×「もちもちタピオカ」の「フルーツ豆乳スムージー」もおすすめ。ミックスベリー・キウイ・マンゴー・バナナの4種類があり、豆乳にフルーツ、さらに仕上げはオリジナルソースともちもちタピオカが入り、健康とヘルシーの両方を叶える嬉しいドリンクとなっている。

「台湾パラダイス盛豪華版」は、ふわふわマンゴーかき氷に4種類のアイス、台湾フルーツ・タピオカ・白玉もち・仙草・愛玉ゼリーなどを豪華に盛り付けた、究極の台湾スイーツ。花火をトッピングしているため、プチパーティー気分も味わえる。大人数でシェアするのにぴったりで、食べる量に自信のない場合のため、もう少し小さいサイズも用意される。

ほかにも、台湾で人気の「クワパオ」や「タンピン」、「台湾風おかゆ」、「豆花」、「台湾茶」など、日本にいながら台湾を満喫できるメニューがラインナップ。オープニング記念として、4月22日(土)と4月23日(日)の2日間限定で、来店者全員にマンゴードリンクと次回から使えるサービス券がプレゼントされる。

台湾気分を思う存分に味わえるカフェで、台湾の流行を感じてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:3/30(木) 20:19
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。