ここから本文です

「起業」したい女子、必見!

3/30(木) 8:10配信

コスモポリタン

昨今、会社に縛られず、自分のしたいことをするために「起業したい!」と考えている女性は増えているよう。ただ、具体的な開業手続きや運営の仕方がわからず、足踏み状態という人も多いのでは?例えば、会社を立ち上げる知識がないという理由で、ネイルアートやエステなどの技術はあるのに独立を諦めてしまった…など。実際は知識や経験がなくても、開業すること自体は簡単にできるそう。起業する上で本当に必要となるのは、開業ではなく運営のノウハウ!

【写真】農業ブーム到来!田舎の生活を選んだイタリア女子たち

今回は、女性の起業を応援するオンラインサロン 「大人の女子校」の 運営・専任講師の今村愛子さんに、低リスク、低コストのソフトスタートでできる起業のいろはを教えてもらいました。自分の得意分野で副業を考えている人も必見です! もしかしたら、あなたの趣味が人に喜ばれる仕事になるかも?

――起業を考えている人が、まず最初にやるべきことは?

起業は会社を設立することと考えている人が多いのですが、実際は、税務署に開業届を提出すれば済むことなんです。会社設立は手に職を持つ技術者も含め、節税、法人との取引、世間的な信用実績の獲得が主な目的となります。お客さんがいない段階で開業届を出しても、売り上げが立たないのであまり意味がない、むしろ税金の面などで不利になることもあります。

そういった手続きよりも先に、まず自分が扱う商品やサービスを決めることが必要です。継続したビジネスにさせるためにも、自分がやっていて続けられる商品であるということが第一ですね。また、他者との差別化も大きなポイントです。大手企業にはできない、個人だからできるオリジナル性を打ち出していきましょう。そして次に、自分がどういう商売を、どこでやっているかということを、チラシやインターネット等で知らしめるという活動が重要になってきます。

――企業で言うプロモーションですね。具体的にどういったことをすればいいのでしょうか?

例えば、ネイルやエステなどローカルでビジネスを行う人の場合は、駅やスーパーなどの看板にチラシを貼ったり、タウン誌などのリアルな媒体に広告を出したりすることも有効です。一方で、占いなどオンラインでサービス提供できるものの場合は、ブログやフェイスブック等のSNSの活用が不可欠。アメーバブログなどブログサービスの影響力は、大きいですよ。1日に1000アクセスほどあれば、ブログからの集客だけで売り上げが成立するほどの影響力があります。とにかくまずは、自分がやっていることを広く認知してもらうことが大事。知られていないものを誰も買おうとはしませんからね。

1/2ページ

最終更新:3/30(木) 8:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。