ここから本文です

【自転車レース】ドパンヌ・コクセイドの3日間レース第2ステージはクリストフが区間優勝

3/30(木) 15:12配信

CYCLE SPORTS.jp

総合首位はジルベール

ベルギーで開催中の第41回ドパンヌ・コクセイドの3日間レース(ヨーロッパツアー2.HC)は、3月29日にゾテヘムからコクセイドまでの192.9kmで第2ステージを競い、ノルウエーのアレクサンダー・クリストフ(チームカチューシャ・アルペシン)が、20人ほどに絞られた先頭グループで競われたゴールスプリントを制して区間優勝した。

白いリーダージャージを着たベルギーチャンピオンのフィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ)は先頭グループでゴールし、総合首位の座を守った。


第2ステージは東フランダースのゾテヘムからスタートし、フランスとの国境に近いケメルベルフを越えて北海沿いのコクセイドにゴールするレイアウトで、強風の影響で集団はいくつにも分断した。

ゴールまで残り50kmを切り、トレック・セガフレードとカチューシャのアタックをジルベールは見逃さなかったが、第1ステージで区間2位に入って総合2位だったオーストラリアのルーク・ダーブリッジ(オリカ・スコット)は後続集団に取り残されてしまった。彼は結局2分半以上遅れてゴールし、総合争いから脱落してしまった。

先頭グループに加わったジルベールはスプリントポイントで6秒のボーナスタイムを獲得。最終日に行われる2ステージを残し、総合2位のマティアス・ブランドレ(トレック・セガフレード)に50秒差を付けている。

■区間優勝したクリストフのコメント「向かい風でキツいスプリントだったが、列車のいない小さい集団でのスプリントは1対1の戦いで、僕に向いていた。第1集団にはキッテルがいて、彼に勝てるか確信はなかった。今日は勝つことができてうれしかったよ」

■第2ステージ結果[3月29日/ゾテヘム~コクセイド/192.9km]
1 アレクサンダー・クリストフ(チームカチューシャ・アルペシン/ノルウエー)4時間37分29秒
2 エドワルド・トゥーンス(トレック・セガフレード/ベルギー)
3 マルセル・キッテル(クイックステップフロアーズ/ドイツ)
4 パスカル・アッカーマン(ボーラ・ハンスグローエ/ドイツ)
5 アンドレア・グァルディーニ(UAE・チームエミレーツ/イタリア)
6 マクシム・バントム(ワンティグループゴベール/ベルギー)
7 アドリアン・プティ(ディレクトエネルジー/フランス)
8 クーン・フェルメルトフォールト(ロームポット・ネーデルラントゥセロテレイ/オランダ)
9 ピエールリュック・ペリション(フォルチュネオ・ビタルコンセプト/フランス)
10 コナー・ダン(アクアブルースポート/アイルランド)
12 フィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ/ベルギー)
43 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+2分39秒
147 小石祐馬(NIPPO・ヴィーニファンティーニ/イタリア)+6分48秒

■第2ステージまでの総合成績
1 フィリップ・ジルベール(クイックステップフロアーズ/ベルギー)9時間13分28秒
2 マティアス・ブランドレ(トレック・セガフレード/オーストリア)+50秒
3 アレクサンダー・クリストフ(チームカチューシャ・アルペシン/ノルウエー)+1分07秒
4 エドワルド・トゥーンス(トレック・セガフレード/ベルギー)+1分11秒
5 ピム・リヒトハルト(ロームポット・ネーデルラントゥセロテレイ/オランダ)+1分15秒
6 シルバン・シャバネル(ディレクトエネルジー/フランス)+1分15秒
7 マクシム・バントム(ワンティグループゴベール/ベルギー)+1分17秒
8 ピエールリュック・ペリション(フォルチュネオ・ビタルコンセプト/フランス)+1分17秒
9 ボーイ・ファンポッペル(オランダ)+1分22秒
10 ヤスペル・デブイスト(ロット・スーダル/ベルギー)+2分25秒
64 別府史之(トレック・セガフレード/日本)+12分29秒
142 小石祐馬(NIPPO・ヴィーニファンティーニ/イタリア)+16分38秒

最終更新:3/30(木) 15:12
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円