ここから本文です

アメリカ発「UMAMI BURGER」が日本上陸!

3/30(木) 17:11配信

GQ JAPAN

米国版『GQ』による「2010年ベスト・バーガー・オブ・ザ・イヤー」にも選出された「UMAMI BURGER」が日本上陸!その味はいかに?

【「UMAMI BURGER」のうまいバーガーを一気に見る!】

3月24日にオープンした「UMAMI BURGER青山店」。平日の昼間にも関わらず、開店前から長蛇の列ができていて、その数はなんと150人。創業者のアダム・フライシュマンが「うま味を最大限に引き出す調理法を確立した」と謳うその味を確かめるために、多くの人々が集まったのだろう。

UMAMI BURGERは、2009年に米ロサンゼルスで産声を上げた。翌年には、米国版『GQ』の「2010年ベスト・バーガー・オブ・ザ・イヤー」に選出。その人気は高く、現在アメリカ国内で25店舗を展開している。また、米『TIME』誌で「史上、最も影響力のある17のバーガー」に選出されたこともあるなど、日本上陸への期待値は高かったという。

言うまでもなく、店名にある「UMAMI」は日本語の“うま味”に由来している。アメリカで誕生から6年のときを経て、ようやくうま味の本場、日本に上陸となったのだ。

オープンの前日に、UMAMI BURGERの実力を確かめにいった。最初に試食したのが、看板メニューの「UMAMI BURGER」。早速かぶりついてみると、洋食でありながら、口の中に和食の風味が広がった。

その秘密はソースに隠された“和”にある。ソースにカツオや煮干し、昆布などを使用するほか、主役のパテも良質なアメリカ産のブランド牛を使用。ミディアムレアで焼き上げることで、肉が持つ旨味を最大限に引き出している。店舗で丁寧にひとつずつ手捏ねしているから、不自然に肉が詰まっていることもなく、肉本来の味をストレートに楽しめる。牛乳を用いたバンズがふっくらとする食感とほのかな甘味を醸し出す。

このコンビネーションで相乗効果を生み出すことで、UMAMI BURGERの味を完成させたのだ。

日本限定のメニューとして、甘めのテリヤキソースとわさび、レンコンの組み合わせによる「SAMURAI BURGER」と、揚げた白身魚にカレーの隠し味を添えた「U-nami BURGER」が提案されている。どのバーガーにも、日本の食材が使われているから、日本人の舌に合わないはずがない。つまり、真のおいしさを追求したUMAMI BURGERは、アメリカ生まれの日本バーガーなのだ。

全15種類のバーガーに加えて、アルコール類を充実させた点も嬉しいポイント。カウンター席もあって、閉店時間は22時。会社帰りにふらりと立ち寄って、かぶりついてみるのもいいだろう。

UMAMI BURGER 青山店
営11:00~22:00 (L.O. 21:30)
東京都港区北青山3-15-5 Portofino内
Tel.03-6452-6951

文・赤坂匡介

最終更新:3/30(木) 20:37
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月24日発売

600円(税込)

『ベイビー・ドライバー』主演、アンセル・エルゴート登場/クルマが恋人の若者たち/10トップワールドニュース/三越ワールドウオッチフェア“明日”のヴィンテージ時計