ここから本文です

大塚寧々、荒川良々『心が叫びたがってるんだ。』出演へ 芳根京子が心境を語る特報も

3/30(木) 12:00配信

リアルサウンド

 中島健人主演作『心が叫びたがってるんだ。』より、追加キャストとして大塚寧々、荒川良々が発表され、あわせてWEB限定特報が公開された。

芳根京子が語る、WEB限定特報映像

 本作は、劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』を、熊澤尚人監督が実写化した青春群像劇。本音を言わない少年・坂上拓実が、しゃべると腹痛を起こしてしまう少女・成瀬順とともに“地域ふれあい交流会”の実行委員に任命され、クラスメイトたちと一緒にミュージカルの公演を目指す模様を描く。

 主演を務める中島のほか、キャストには、ヒロイン・順役で芳根京子、心ない一言で拓実を傷つけたことを後悔し続けている優等生・仁藤菜月役で石井杏奈、野球部のピッチャーで将来を期待された選手だったが肘を故障し、やさぐれてしまったクラスメイト・田崎大樹役で寛一郎が名を連ねる。なお、順の母親役で大塚、拓実たちの担任教師・城嶋一基役で荒川が出演する。

 大塚演じる順の母親は、子供時代にうっかり話してしまった“ある事”がきっかけで家族がバラバラになってしまい、以来しゃべることができなくなってしまった順をもどかしく思い、心の底では心配しながらも、つい辛く当たってしまう。一方の荒川演じる城嶋は、“地域ふれあい交流会”の実行委員に、拓実、順、菜月、大樹を強引に指名。彼らを見守り、変化をもたらす役どころだ。

 このたび公開された特報映像では、教室から始まり、廊下、音楽室、階段、体育館、屋上など学校の風景が映されるとともに、芳根演じる順の心境が、「あの日、初めて仲間ができた。初めて歌を歌った。初めて気持ちを伝えた。あの日、初めて泣いた。言葉にすれば、何かが変わるはず。だって、私の『心が叫びたがってるんだ。』」とのナレーションで収められている。

■大塚寧々コメント
たくさんの方に支持されている作品に参加することが出来て、とても嬉しいです。
この作品のテーマの「伝えることの大切さ」は、現代を生きる私たちすべてに通じるものだと思います。
私が演じる泉も、芳根京子さん演じる、娘・順へ愛情をきちんと伝えられず、長い間、葛藤を続けています。
今、青春真っ只中にいる方はもちろんのこと、社会人や、親世代の方なども、共感できる作品だと思いますので、
ぜひ観ていただけたら嬉しいです。

■荒川良々コメント
ま、まさか! 自分がまっとうな教師をやるとは!
…思えば遠くへきたもんだ…

リアルサウンド編集部

最終更新:3/30(木) 12:00
リアルサウンド