ここから本文です

なでしこジャパン、2部&3部からも大抜擢。来月9日の親善試合へ23人を招集

3/30(木) 18:21配信

フットボールチャンネル

 日本サッカー協会(JFA)は30日、キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~(4月9日)のコスタリカ戦に向けた日本女子代表メンバーを発表した。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 高倉麻子監督就任以降、初めての国内での試合。今回のなでしこジャパンのメンバーは国内組が大半で、海外からはリヨン(フランス)の熊谷紗希、シアトル・レインFC(アメリカ)の宇津木瑠美の2人が招集された。

 また、世代別代表の常連だった日テレ・ベレーザの隅田凜が初招集を受けた。なでしこリーグ2部の愛媛FCレディースから大矢歩と上野真実、そしてチャレンジリーグ(3部相当)のバニーズ京都SCに所属する石井咲希も初招集となっている。

 このうち隅田、大矢、石井は世代別代表で高倉監督の指導を受けた経験があり、上野はU-23代表の一員として今年のラ・マンガ国際大会で活躍して引き上げられた。いわば“高倉チルドレン”ともいうべき存在で、下部リーグからの大抜擢となる。

 なお愛媛FCレディースからなでしこジャパンのメンバーが選ばれるのは、クラブ史上初めてのこととなる。今月初旬のアルガルベ杯期間中に負傷した菅澤優衣香(浦和L)は、すでに復帰しているものの今回のメンバーからは漏れた。

 先日アルビレックス新潟レディースからアメリカのノースカロライナ・カレッジへの移籍が発表されたばかりの川村優理や、負傷で長期離脱中の北川ひかる(浦和L)や有吉佐織(日テレ)、アルガルベ杯で活躍した千葉園子(ASハリマ)も招集外となっている。

 高倉麻子監督が選んだ4月9日のコスタリカ戦に向けたなでしこジャパンのメンバーは以下のとおり(カッコ内は所属クラブ、※は初招集)。

▽GK
1 山根恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
18 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
21 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

▽DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
5 中村楓(アルビレックス新潟レディース)
2 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
22 石井咲希(バニーズ京都SC)※
23 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)

▽MF
10 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
6 宇津木瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
8 佐々木繭(マイナビベガルタ仙台レディース)
12 猶本光(浦和レッズレディース)
14 中里優(日テレ・ベレーザ)
16 隅田凜(日テレ・ベレーザ)※
17 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)

▽FW
9 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)
20 大矢歩(愛媛FCレディース)※
13 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
15 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
19 上野真実(愛媛FCレディース)※

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)