ここから本文です

富良野の大地の恵みを味わうならココ! 地場産グルメ4店

3/31(金) 7:00配信

東京ウォーカー

絶景が注目される富良野ですが、見て帰るだけなんてもったいない! 富良野には絶景の中で育った牛や野菜など、おいしいものがいっぱいあります! 特に肉系の料理はねらい目。つい立ち寄りたくなるお店をご紹介します。

オススメは「びえい和牛」がゴロンと入った食べ応え満点のビーフシチュー

■ 柔らかジューシーな「びえい和牛」を堪能 「ファームレストラン千代田」

酒粕を配合した飼料を食べて、広大な敷地内でのびのびと育った「びえい和牛」は柔らかくクセのない味わい。同店では自慢の美瑛牛を使ったサーロインステーキやハンバーグなどが楽しめます。米や野菜も有機栽培にこだわった、牧場直営ならではの地場産メニューを思う存分堪能できます!

オススメは「びえい和牛」がゴロンと入った食べ応え満点のビーフシチュー(2,160円)。

また、「びえい和牛」のミンチを使った和牛100%のハンバーグを使ったハンバーグステーキ(1,680円)も。ソースはデミか和風の2種を選べます。

吹き抜け天井で開放感いっぱいの店内は全席禁煙。びえい和牛のおいしさを多彩に楽しめる牧場レストランです。

広大な牧草地でストレスなくのびのびと育つ「びえい和牛」の味を是非堪能してください!

■住所:美瑛町春日台4221 ■電話:0166・92・1718 ■時間:10:00~20:00 ■休み:なし ■席数:240席

■ 富良野の食の文化が体験できる店「くまげら」

ドラマ「北の国から」のシーンにも使われた有名店。お店のメニューは洋食から和食と幅広く、夜は居酒屋的な利用もできる店です。メニューに使われる食材も豊富で、チーズ、ふらの和牛などのほか鹿肉、熊肉などの一風変わったものも。北海道の食の魅力を一度に味わうことができます。

オススメは和牛ローストビーフ丼(1,980円)。ご飯と一緒にほおばると、和牛の脂がじんわりと溶けてうま味が口いっぱいに広がります。

■住所:富良野市日の出町3-22 ■電話:0167・39・2345 ■時間:11:30~23:00(LO22:30) ■休み:なし ■席数:140席

■ 地元産のジューシーな焼肉を味わおう「豚さがり まるます」

人気メニューの上富良野産「豚サガリ」は、近隣の加工所から直送されており、肉本来のまろやかな味わいと食感を堪能することができます。くさみがなく食べやすい「ホルモン」(470円)や「地養豚の塩ロース」(640円)など、肉によって下味を変えた、店主こだわりの味が楽しめます。

これがその豚サガリ(550円)。自然な甘味と歯応えのある食感がクセになります。野菜は地元産を使用し、季節により種類も変化。こちらもお楽しみに。

■住所:上富良野町緑町2 ■電話:0167・45・3521 ■時間:11:00~14:30 ■休み:日曜 ■席数:40席

■ 富良野の魅力が詰まったオムカレー「山香(やまか)食堂」

ご当地グルメ「富良野オムカレー」が味わえる老舗食堂。道産米のきらら397や、大西養鶏場のさくらたまごを使用したひと皿は、ルウの隠し味にふらのワインの赤を使用するなど、地元愛が溢れています。トロトロ食感のオムレツとカレーを一緒に口に含むと、隠し味の赤ワインがほのかに香ります。

他にもラーメンやそばなどから1品選べる定食メニューは地元民にも根強い人気を誇ります。

■住所:富良野市緑町9ー20 ■電話:0167・22・1045 ■時間:11:00~15:00、17:00~20:00 ■休み:日曜(7 ~ 9月はなし) ■席数:20席

富良野はグルメスポットがたくさんあります。絶景を見るだけじゃもったいない!ぜひ食でも富良野の大自然を感じてください。

【北海道Walker編集部】

最終更新:3/31(金) 10:20
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。